colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈腑〉foodremedies・
塩川いづみ・水島七恵が
洞爺に寄せる食と
ドローイングの1日

コロカルニュース

posted:2018.5.16  from:北海道虻田郡洞爺湖町  genre:アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

2018年5月27日(日)、菓子研究家・長田佳子(おさだかこ)さんによるfoodremediesと
イラストレーターの塩川いづみさん、編集者の水島七恵さんが
北海道・洞爺の〈toita〉にて食とドローイングのイベントを行います。

〈腑 はらわた〉プロジェクト

〈腑〉

これは、食べる・描く・編むをはじめとするさまざまな行為を通して、
心と体の同時性を探求していくプロジェクト〈腑(はらわた)〉の初イベント。
洞爺をテーマに絵の展示やライブドローイング、お菓子の提供、お話会を行います。

洞爺の空気とつくる食・ドローイング・ことば

絵を描くのは、洗練とユーモアを併せもつイラストレーションで人気の塩川いづみさん。
塩川さんはオリジナル作品を発表するほか、雑誌の挿絵やパッケージイラスト、
音楽のアルバムアートワークなどを手がけられています。
この日は、洞爺をテーマにした絵の展示と、
地域に自生する植物を使ったライブドローイングを行うそう。

toitaから洞爺湖までは歩いてすぐ。

toitaから洞爺湖までは歩いてすぐ。

お菓子をつくるのはトラベルライフスタイル誌『PAPERSKY』の刊行記念イベントや
〈種市〉や熊本の〈泰勝寺〉への出店など、各方面にひっぱりだこの長田さん。
長田さんは体に負担がかかる砂糖の量をなるべく減らし、
自然に寄り添うお菓子をつくっているのだとか。
本イベントでは、植物や食材、甘みの代わりのスパイスなどを使い、
この日だけのお菓子をつくります。

ことばを編む人として参加する水島七恵さんは、雑誌『リンネル』での執筆や
根室を拠点に活動する〈vostok〉が企画する〈EASTERN〉のリーフレットなど、
コロカル読者が気になる企画をいろいろ手がけられています。

当日は腑とご近所のパン屋さん〈ラムヤート〉チームによる
「洞爺と腑」をテーマとしたお話会も開催するとのこと。
どんなイベントになるのか楽しみですね!

次のページ
洞爺湖を見渡すまちの商店〈toita〉にて開催!

Page 2

洞爺湖を見渡すまちの商店〈toita〉

洞爺湖

洞爺湖

会場は、洞爺湖を見下ろす素晴らしいロケーションにある〈toita〉。
石窯パンとカフェギャラリー〈ラムヤート〉の満寿喜さんに
誘われてこの地にやってきて、2015年秋にオープンしました。

お店には地元の生産者から仕入れた野菜や卵、
四国からやってきた調味料などが並んでいます。
いずれも、直接つくり手を訪ね、食品がつくられる現場を
見てから仕入れるようにしているそう。

toitaではトークイベントや展等会なども開催してきました。
これまでに開催されたイベントは、
〈aaltocoffee〉の庄野さんを招いてのトーク&販売会や
写真家・赤阪友昭さんの写真展などなど。
オープン間もないながら、洞爺に新しい空気を呼び込む憩いの場となっているようです。

今回のイベントでは、腑とのコラボレーションから
どんなストーリーが生まれるのでしょうか?
この機会にぜひお出かけになってみてくださいね。

information

map

腑〈食とドローイング〉

開催日:2018年5月27日

時間:10:00〜12:00/13:30〜15:30 (2回制) 

定員:各20名

会場:toita(裏)

住所:虻田郡洞爺湖町洞爺町85-2

予約(問い合わせ):toita.toya@gmail.com メールの件名を「腑」とし、本文にお名前、ご予約人数、お電話番号を明記の上お申し込みください。

参加費:3500円(お菓子と飲み物、お土産お菓子つき)

Web: toita 

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Recommend