colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

「脱いだくつ下」岩手県南編

水尻自子の方言アニメ
vol.047

posted:2013.5.21  from:岩手県北上市  genre:エンタメ・お楽しみ

〈 この連載・企画は… 〉  若手アニメーション作家・水尻自子のショートアニメを、各地域の方言でお届け。
声の出演者による方言エピソードなどもご紹介します。

左足:今日もかしぇいだなー。がおったなー。

右足:ありゃ? なんかくせぐねーが?

左足:ほんに、まんずくせーごど。

右足:こんだば、めげーあのコやんたがるじゃ……。

左足:なんだおめぇ、おなごいだのが? けなりぃなあ。

右足:まだそんなんじゃねぇ。でも好ぎなんだ。

左足:んだばけっぱれ、応援すっから!

右足:おもさげねぇ。

右足:わ、なんじょすっぺ。

●声の出演者より

岩手と言えば「めんこい(かわいい)」という方言が有名だと思いますが、
今回は「めげー」にしました。「めんけー」とも言います。
いま放送中の連続テレビ小説『あまちゃん』では驚いたときに
「じぇじぇ!」と言いますが、一般的には「じゃじゃ!」と言います。
同じ県内でも沿岸、県北、県南と方言やイントネーションが違うし、
調べて喋ったので県内のいろいろな地域の方言が混ざっているかもしれません。

●編集部より

「じぇじぇ!」は今年の流行語大賞になりそうな勢いですが、
「じゃじゃ!」とも言うんですね。
『あまちゃん』は北三陸の小さなまちが舞台ということですが、
三陸のほかの地域ともくらべてみたいですね。
そのほか、「けなりぃ」は前回の新潟の栃尾弁でも出てきました。
東北や北陸ではわりと使われるのでしょうか。面白いですね!

profile

Yoriko Mizushiri
水尻自子

みずしり・よりこ●1984年青森生まれ。手描きやコマ撮りアニメーションを中心に制作。新作「布団」が第14回広島国際アニメーションフェスティバルで木下蓮三賞を受賞するなど、気鋭のアニメーション作家として注目を集めている。

credit

声の出演:hiromiさん

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ