colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

「みそ汁の具」奈良北部編

水尻自子の方言アニメ
vol.042

posted:2012.9.20  from:奈良県  genre:エンタメ・お楽しみ

〈 この連載・企画は… 〉  若手アニメーション作家・水尻自子のショートアニメを、各地域の方言でお届け。
声の出演者による方言エピソードなどもご紹介します。

なめこ:なんかさー、いつもゴメンやで。

豆腐:なんで?

なめこ:いつもヌルヌルして、めっちゃ気持ち悪いって思ってへん?

豆腐:そんなことないわ。それがアンタのええとこやろ。

なめこ:そうかな。でもほんまに気持ち悪ない?

豆腐:全然そんなことないで。ヌルヌルしてへんなめこなんて、ネバネバしてへん納豆とおんなじやで。

なめこ:ありがとー。ちょっと元気出てきたわ。

●声の出演者より

奈良は、南部はもっと方言が特徴的ですが、
北部は、いわゆる「関西弁」に近いです。
「ごめんやで」「ええとこやろ」とか「や」が多いです。
ほかに特有の方言として
やんぺ=やめる(やめた)
なおす=片づける
ませて=いれて(「仲間にませて」)
などがあります。
東京にきて、「そのイスなおしといて」と言ったら、
「どこが壊れてるの?」って聞かれました。

最近はすっかり標準語だったので、方言を久々にしゃべると、
懐かしいというか、やっぱ方言いいなーって思いました。
とっても楽しかったです!

●編集部より

「なおす」は、以前、九州の方からも同様のエピドードがありました。
西日本では広く使われているのでしょうか。
奈良南部の方言も、聞いてみたいです!

profile

Yoriko Mizushiri
水尻自子

みずしり・よりこ●1984年青森生まれ。手描きやコマ撮りアニメーションを中心に制作。新作「布団」が第14回広島国際アニメーションフェスティバルで木下蓮三賞を受賞するなど、気鋭のアニメーション作家として注目を集めている。

credit

声の出演:りこ&ゆう さん

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ