colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

在本彌生、濱田英明らが出展!
〈山本写真機店〉にて
熊本地震チャリティー写真展開催中

コロカルニュース

posted:2016.5.7  from:山口県宇部市  genre:活性化と創生 / アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

山口県宇部市にある〈山本写真機店〉のギャラリー〈GRAFTO〉にて、
平成28年熊本地震チャリティー写真展〈Ima / COLOR〉が、
2016年5月22日(日)まで開催されています。

写真展〈Ima / COLOR〉展示風景

これは、店主の山本陽介さんが
熊本の友人の被災をきっかけにして企画した展覧会。
浅田政志、在本彌生、内田ユキオ、西山勲、
ハービー・山口、濱田英明ら、
名だたる写真家の作品を、展覧会の会場とオンラインにて、
なんと1万円という低価格で販売! 
売上金を寄付するというプロジェクトなんです。

〈Ima / COLOR〉出展作品

写真展タイトルの〈Ima / COLOR〉は〈Re:S〉の藤本智士さんが命名。
藤本さんの言葉を、チョークボーイさんが手描きでデザインした
ビジュアルが展覧会のために作られました。
このビジュアルには、作品を見る人が
7枚のレンズ(6人の写真家とヤマカメ)を通して、
九州の明るい未来を見ている、という思いが込められています。

藤本智士/チョークボーイ

山本さんがこれまで開催してきたイベントなどを通して
知り合った、ゆかりある作家たちの快い協力により、
奇跡のコラボレーションが宇部で実現しました。

各作品の販売枚数は作家により異なります。
オンラインでのご購入のお申し込み、問合せは〈山本写真機店〉

TEL:0836-31-5005

メール:contact@yamamotocamera.jpまで。

次のページ
平間至を招き4周年記念イベントも開催

Page 2

山本陽介さん

〈山本写真機店〉

宇部市の中心部にある〈山本写真機店〉は、
この地で3代続く写真店。
店内ではカメラや、カメラグッズなどの販売も行っています。

〈山本写真機店〉ではこのたび、
店舗のリニューアル4周年を迎えたことを記念し、
2016年5月21日(土)、22日(日)の二日間にわたり、
写真家の平間至さんを迎えてイベントを開催。
平間さんと宇部のまちを歩く〈PHOTOWALK WITH HIRAMA ITARU〉や、
トークイベント〈HIRAMA ITARU TALK SHOW〉など、
様々なイベントが催されます。
詳細は公式サイトにて。

information

map

山本写真機店

住所:〒755-0045 山口県宇部市中央町1丁目9−15

TEL:0836-31-5005

Web:公式サイト

Feature  これまでの注目&特集記事