colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

宮崎県小林市「泉の鯉」へ。
日本名水百選の
きれいな水で育てられた、
臭みがない鯉のお刺身を

コロカルニュース

posted:2015.11.7  from:宮崎県小林市  genre:旅行 / 食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

移住促進PRムービー 「ンダモシタン小林
で一躍有名になった宮崎県小林市。
霧島山系の麓に位置する小林市は、
水がきれいなのが自慢。
山に降った雨が50年という長い歳月をかけて、
至るところで湧き出ています。
水道水にも天然水を使っているほど。

そんな水がきれいな小林市の名物は「鯉」。
ふつう鯉といえば泥臭いというイメージがありますが、
きれいな水で育てられた鯉はまったく臭みがなく、
お刺身で食べてもおいしいのだそう。
そこで今回は小林市にある鯉料理屋さん、
「泉の鯉」に行ってみました!
地元の方がこぞって絶賛する「鯉の洗い(刺し身)」を食べてみます。

「泉の鯉」

お店があるのは、ひっそりとした山あい。
周りにはふんだんな水がたたえられ、
リゾートに来たような非日常感を味わえます。
日本名水百選の源泉というだけあって、
透明な水がふんだんに流れています。
こんなところで育てられたら鯉も気持ちいいでしょうね。

透き通るような水の中に、鯉がたくさんいます

それでは実際に、鯉のお刺身を食べてみます!

次のページ
コリコリとした食感が美味しい

Page 2

木が基調

ウッディな内装の店内。
個室もたくさんあり、親戚の集まりなどが
よく開催されているのだとか。

ついに鯉登場!
「鯉の洗い(刺し身)」と、「鯉こく(味噌汁)」のセットを頼みました。
こちらのセットは一人前で1,200円。
お味噌汁は鍋に入ってサーブされるのが太っ腹!
魚は目の前で泳いでいるものだけなのですごく新鮮、
野菜も旬の有機野菜を使っています。

たまごがぎっしり!

鯉のお刺身を食べてみると、、たしかに全く臭みがありません。
コリコリとした食感で、とてもあっさりしたお味。
そして一方の鯉こくは、すごく濃厚!
鯉の旨味がしっかり出ています。
卵も入っていて、すごく滋養強壮に良さそう。
もともと鯉は薬膳で食べられていたもの。
コラーゲンたっぷりで、
母乳の出が良くなる効果があるということで、
地元の妊婦さんにも人気があるんだそうです。

■泉の鯉
住所:宮崎県小林市南西方1239-1
電話:0984-24-0274

写真:中田健司

Recommend