colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

お誕生日は、豊島に行く!?
「島キッチン」の「お誕生会」で
積極的に祝われたい!

コロカルニュース

posted:2015.9.1  from:香川県小豆郡土庄町  genre:旅行 / 食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

editor profile

Tomohiro Okusa

大草朋宏

おおくさ・ともひろ●エディター/ライター。東京生まれ、千葉育ち。自転車ですぐ東京都内に入れる立地に育ったため、青春時代の千葉で培われたものといえば、落花生への愛情でもなく、パワーライスクルーからの影響でもなく、都内への強く激しいコンプレックスのみ。いまだにそれがすべての原動力。

瀬戸内国際芸術祭がきっかけで香川県の豊島にできた〈島キッチン〉は、
今年、5周年をむかえました。
(詳しい経緯は、ローカルアートレポート#044をどうぞ)

オープン以来、テラスで定期的に音楽イベントやワークショップなどを開催してきました。
しかしそこに「豊島の人が少なかった」と言う店長の藤崎恵実さんは地元・豊島出身。
キッチンで働いているのも、島のお母さんたちです。

だからこそ、島での交流をもっともっと深めたい。
大人から子どもまで、誰でも楽しめるものってなんだろう?
考えた結果、それはお誕生会だと思いついたのです。

こうして月に1回開催しているのが〈島のお誕生会〉。
誕生月の人たちをみんなで祝ってしまおう! という催しです。
お誕生会って響き、なんだか小学生時代を思い出しますね。

毎月お手製新聞を発行しています。

その内容は興味深いものばかり。
今年の5月は台所研究家の中村優さんと、四国食べる通信のポン真鍋さんを
ゲストに招きました。なんとお芝居仕立て!
中村さんの案内で、世界の珍しいお菓子が満載でした。

このときは、お芝居仕立てで進んだ世界のお菓子めぐり。

見たことのない異国のお菓子に興味津々。

6月は、「おいしいお誕生会」。
“流しの料理人”竹花いち子さんを招いて、“豊島を味わう虹色ソース”の巻でした。
豊島のいつもの食材も、ソースを変えればいつもと違う味わいになって2度オイシイ。
7月はなんと紅白歌合戦(!)、
8月は縁日や流しそうめんなどの夏祭りとして開催したようです。

竹花いち子さん特製のポップなソースたち!

ソースにつける野菜はもちろん地元のもの。

島の人が初めて見るソースも。

島民同士でも、意外と誕生日までは知らなかったりします。
「あんたも同じ月の誕生日やったんや〜」という発見もあるとか。

「昔は何がなくても、よ〜集まってたけど、
歳とってからはみんなで集まることも少なくなってしもたから、
こういうのしてもらえたら、賑やかやし、みんなに会えるしいいわぁ〜」
と評判も上々。参加者も増えています。

次のページ
豊島へは、手軽なLCCが便利かも?

Page 2

誕生日を祝ってもらえる本人は照れくさい部分もあるけど、
その楽しいオーラに乗って、みんなも楽しめる。
そして誕生日はみんなに等しくやってくる。
そこに年齢も上下関係も立場もありません。
とてもすてきなコミュニケーションのかたちです。

みんなで集合して記念撮影。

もちろん誕生月ではない人も参加可能だし、
島外の人でも、今月が誕生月だと申告してくれれば一緒にお祝いしてくれます。
全国各地からの飛び入り参加もOK。
首都圏からだと、手軽にLCCを使うのが便利かも。
高松までは、ジェットスターが運航中で、成田〜高松間で4,990円〜とお手頃です。

高松から豊島へは、高速船でアクセスできます。
豊島観光に行くなら、ぜひ誕生月!
島キッチンの誕生会に参加してみてください。

■島キッチン
http://www.shimakitchen.com/

取材協力:ジェットスター

Feature  これまでの注目&特集記事