colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

2016年夏開催の「あいちトリエンナーレ2016」。コンセプトビデオと参加アーティストを発表!

コロカルニュース

posted:2015.3.29  from:愛知県名古屋市  genre:アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

2016年8月11日(木)~10月23日(日)、
愛知県で「あいちトリエンナーレ2016」が開催されます。
これは愛知芸術文化センターと名古屋市美術館、
そして愛知県内のまちなかを舞台に展開する芸術祭。
2010年にスタートし、来年で3回目を迎えます。
テーマは「虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅」。
いま、この芸術祭のコンセプトを伝えるビデオが公開されています。

朗読は「あいちトリエンナーレ2016」の芸術監督で
写真家・著述家の港千尋さん、
監督は美術家として映像メディアを探求する山城大督さん、
音楽は国内外で高い評価をえている音楽家の蓮沼執太さん。

「キャラヴァンサライ」とは、旅びとや商人の
いこいの場として栄えた隊商宿のこと。
港千尋さんと山城大督さんは
ビデオの制作のためにトルコを訪れ、
この「キャラヴァンサライ」で撮影を行ったそうです。

現代美術のほか、ダンスやオペラなども楽しめるこのトリエンナーレ。
来年は世界中のアーティストによる
「旅」の視点を取り入れた作品が、美術館やまちを賑わせます。

岡崎市

豊橋市

名古屋市美術館

Page 2

愛知のまちをいろどるアーティストたち

「あいちトリエンナーレ2016」では
75組程度のアーティストによる作品展示や、
10〜15組程度の団体によるパフォーミングアーツ、
プロデュースオペラなどを開催予定。
現在発表されている参加アーティストは、以下の通りです。

現代美術のアーティストは
ジョヴァンニ・アンセルモさん、ニコラス・ガラニンさん、
三田村光土里さん、大巻伸嗣さん、西尾美也さん、
岡部昌生さん、クリス・ワトソンさん、山城知佳子さん、
*キャンディ・ファクトリー・プロジェクト/ 北九州国際ビエンナーレin愛知。

三田村光土里「Art & Breakfast Melbourne 2011」より朝食風景 2011 Courtesy of the artist

パフォーミングアーツのアーティストは
イスラエル・ガルバンさん、小杉武久さん。

イスラエル・ガルバン photo: Luis Castilla Fotografia

映像プログラムのアーティストは
高嶺剛さん。

プロデュースオペラのアーティストは
ガエタノ・デスピノーサさん(指揮)、
勅使川原三郎さん(演出)。

参加アーティストは今後も、続々と発表されていく予定です。

「あいちトリエンナーレ」ってどんな芸術祭なの?という方は
こちらの動画をどうぞ。
山城大督さんと蓮沼執太さん、そしてプログラマーの林洋介さんが手がけた、
過去2回のトリエンナーレを振り返る映像です。

来年、どんなアートが名古屋のまちをいろどるのでしょうか。
いまから楽しみですね!

あいちトリエンナーレ2016
Facebook

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ