colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

今日のグルメ:
飛騨の新鮮牛乳だけ!
牧成舎の和風チーズ
「モッツァレラチーズの
だし溜漬け」

コロカルニュース

posted:2014.6.9  from:岐阜県飛騨市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

今日のおやつというかおつまみは、
雄大な岐阜県・奥飛騨の自然の中で、
酪農や乳製品の製造・販売業を営む「牧成舎」さんの
オリジナル商品「モッツァレラチーズのだし溜漬け」。
飛騨の乳牛の新鮮な生乳だけで作った
フレッシュ・モッツァレラチーズを、
こちらも岐阜で作られた「だしたまり醤油」に
漬け込んだもの。

たまり醤油とは、岐阜、愛知、三重の東海地方
ではお馴染みの、大豆だけで造られる濃厚な醤油。
(詳しくは醤油ソムリエール黒島慶子さんの記事をどうぞ!)
醤油に漬け込まれる日数によって、
牧場のアワビ→牧場のトロ→牧場のウニ
と濃厚な味わいが増していきます。
そのままでも美味しいですが、
わさびや海苔をかけたり、漬け丼、すしネタ
など和食の素材にしてもいけちゃいます。

こちらがパッケージ。

トロトロです。

牧成舎さんは、まだ家庭で牛乳を飲む習慣がなかった
明治30年(1897年)に創業された老舗。
イタリアで生まれたモッツァレラチーズと、東海の味「たまり醤油」
のコラボレーションによって、日本酒や和食にも良く合う「日本のチーズ」
が生まれました。
ほか、牧成舎さんではフレッシュ・モッツァレラチーズに
たまり醤油をかけていただく「漆黒」セットもご用意。
コロカル商店で扱っている「もなかアイス」も注目です。
通信販売は下記Webサイトから。

牧成舎「モッツァレラチーズのだし溜漬け」

Feature  特集記事&おすすめ記事

    コロカル商店