colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

青いダルマ、こけしが大評判!
渋谷ヒカリエにて
「仙台・東北の出張 手しごと展」
開催中

コロカルニュース

posted:2014.1.24  from:宮城県仙台市  genre:ものづくり

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

東京・渋谷のヒカリエにて、
宮城、仙台を中心に東北のものづくりを伝える
「仙台・東北の出張手しごと展」が開催中です。
おでかけコロカル宮城編でもおなじみの
Webサイト「手とてとテ」と「東北STANDARD」
によるこの企画。こけし、白石和紙、常盤型手ぬぐい、松川だるま、
仙台堆朱、玉虫塗、堤焼、仙台ガラスなどを、作り方の
紹介とともに展示しています。
ちなみに、上の写真は会場で大人気のBEAMSディレクションに
よる藍染めのこけし「Indigo Kokeshi」。
それでは会場の様子を駆け足でご紹介いたします!

入り口では「松川だるま」がお出迎え。仙台のダルマは青いんです!コロカルでのご紹介記事はこちら

仙台うまれの漆器「仙台堆朱」(せんだいついしゅ)。木地に彫刻し赤い漆で仕上げたさまが、まるでドローイングのようでグラフィカル。

次のページ

Page 2

地域ごとにまったく違う表情をもつ、宮城のこけしたち。左から遠刈田系、弥治郎系、作並系、鳴子系、肘折系

こけしが出来る過程も紹介

BEAMSディレクションによる藍染めのこけし「Indigo Kokeshi」も販売中。

仙台からいらした「手とてとテ」スタッフのみなさん。

会場では、東北のいいものを集めた「東北STANDARD」ブースにて
松川だるまや赤べこ、こけし、白石和紙、
南部裂織など東北各地の工芸品をお買い求頂けますよ。
会期は26日、19:00まで。

仙台・東北の 出張 手しごと展

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ