colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

今日のおやつ:
広島県尾道市の新名物!
大ヒット大福の第二弾
「ぶどう甘夏大福」

コロカルニュース

posted:2013.10.2  from:広島県尾道市因島  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

今日のおやつは、広島県尾道市因島の
お餅屋さん「因島はっさく屋」さんが作った
「ぶどう甘夏大福」。白あんとお餅で、あま~いぶどうと
ちょっぴり苦味のある甘夏を包みこんでいます。
お口に入れると、ジューシーなフルーツと白あん、お餅が
それはそれは素敵なハーモニー!

「因島はっさく屋」さんといえば、
以前コロカルでもご紹介した、名物「はっさく大福」を作っているところ。
はっさく大福は、因島で採れたはっさくの果肉そのものを、
あっさりした白餡としっかりとついたお餅で包んだ名物のおやつです。

テレビやインターネットで大人気になり、
ただでさえ入手困難なのですが、
現在ははっさくがシーズンオフのため、販売をお休みしています。
それに変わる存在がぶどう甘夏大福というわけです。
8〜10月の季節限定商品なのですが、
2年前から販売していて、いまや「はっさく大福」
に迫る人気振りなのだそう。

はっさく屋さんの商品は、
店舗や広島県のアンテナショップでの販売のほか、
通信販売も受け付けておられます。ぜひお試しください。

はっさく屋

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店