colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

世界文化遺産の宮島で、幻想的な
水中花火写真愛好家が集う
「宮島水中花火大会」

コロカルニュース

posted:2013.8.12  from:広島県廿日市市  genre:アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

昨日、世界文化遺産の広島県は宮島で、
毎年恒例の「宮島水中花火大会」が開催されました。

その名の通り、水中花火(水中に向かって打ち込み、
水中で点火される花火)が目玉の花火大会です。
宮島では、点火した花火玉を、走行する船の上から
海中に投げ込んでいきます。花火の炸裂する迫力の大音響と、
幻想的に浮かび上がる嚴島神社の大鳥居や社殿の
コントラストにうっとりしてしまう大会です。

今年は200発の水中花火が瀬戸内の海と夜空を彩りました。
またシャッターチャンスを狙う写真愛好家の数も尋常ではなく、
沿岸にはびっしりと三脚が立ち並ぶのだそうです。
これほど美しい花火大会なら、愛好家さんたちが真剣になって
しまう気持ちもわかります。

・写真:IKAWAさん

※写真は昨年のものです

Feature  これまでの注目&特集記事