colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

異文化のまち横浜に、世界一カラフルな〈Holi Festival of Rainbow〉がやってくる

コロカルニュース

posted:2013.4.12  from:神奈川県横浜市  genre:アート・デザイン・建築 / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

昔から貿易港として、異文化の窓口になってきたまち、横浜。
そんな横浜のベイサイド横浜赤レンガ倉庫にて、
本日3月12日から14日までの3日間、カラフルなお祭り
「Holi Festival of Rainbow」が開催されます。

これは、インド・ネパールで
いろとりどりの色粉や色水を掛け合って
春の訪れを祝う、「ホーリー祭」の輸入版。

これまでに、コロカルでも不思議なお祭りを
紹介してきましたが、これもなかなかの奇祭ですね。

会場ではライブやトーク、ワークショップや
「飲むカレー」の出店など盛りだくさん。
14日には、現地とおなじく、
お互いに色粉を塗り合うイベントが行われます。

このパウダーはとてもいい香りなのですが、
水に濡らした状態で皮膚に着くと、
5日も落ちなかったりするほど強力なんだそうです。

※粉かけは専用の場所で行われるので、
遊びに行っていきなり粉をかけられることはないのでご安心を。
体験したい方は、着替えやボディペーパー、
ゴーグルの持参が推奨されています。
Webサイトなどの注意事項をご参照のうえご参加ください。

お祭りを運営するのは、何年間も実現のために準備してきた
実行委員会と、関東の学生団体SWITCHさんたち。
春のおとずれとともに、異国情緒を感じられるイベントになりそうです。

Holi Festival of Rainbow in Yokohama2013

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ