colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

『to go MATSUMOTO』
65年続く印刷会社が始めた、
レストランのテイクアウト情報
ウェブマガジン

コロカルニュース

posted:2020.5.18  from:長野県松本市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

松本のテイクアウト情報を発信

2020年4月17日、長野県松本市にある〈藤原印刷〉が
レストランのテイクアウト情報に特化した
ウェブマガジン『to go MATSUMOTO』をスタートさせました。

これは、新型コロナウイルスの感染拡大により、
従来の集客が見込めなくなってしまったお店と家庭をつなぎ、
応援することを目的としたウェブマガジン。
〈栞日〉や〈タビシロ ジェラート〉など、
松本市内にある飲食店のテイクアウト情報を紹介しています。

17日にインスタグラムのアカウントを開設すると、
フォロワーが3週間で3,000人を突破。

この投稿をInstagramで見る

. \WEB magazine「to go MATSUMOTO」/ . 2020年4月17日(金)13:00に、松本市内のテイクアウト情報を発信するWEB magazine「to go MATSUMOTO」をローンチいたしました。https://www.fujiwara-i.com/togomatsumoto/ (プロフィール欄より飛べます) . ▽趣旨 新型コロナウイルス感染拡大により経営的に厳しい状況にある飲食店で、存続のためにテイクアウト(to go)をはじめる店舗が増えています。一方、家庭では外出自粛のため自炊が続き、日々の献立に悩む方も少なくありません。そんな飲食店と家庭をつなぎ、応援することを目的に、有志と松本市内のテイクアウト情報をより多くの方に伝えるためのWEB magazine「to go MATSUMOTO」を企画いたしました。 . ▽内容 当媒体ではテイクアウトをおこなう店舗をまとめて閲覧することが可能。紹介の仕方は「店舗」と「応援者」の2部構成で、店舗の情報だけでなく応援する方のコメントにより、町の皆さんが町の店を支える仕組みとなっています。両面から継続的に発信することで常に飽きさせない新しい情報提供をし、Togo(テイクアウト)を一時しのぎではなく、松本に定着させることを目指してまいります。 . VOL.1では、あさひ堂、Alps Gohan、oldeies b goodies、creperie monkava、COURTYARD、The Source Diner、栞日、旬彩小料理満まる、tabishiro、百老亭、pizzeria alto palazzo、peg、三代食堂、YUKI.RI(※五十音順)の14店舗を紹介。今後は月1更新予定です。 . ▽「to go MATSUMOTO」公式インスタグラムアカウントもOPEN! こちらの公式インスタグラムアカウント @togo.matsumoto では、テイクアウト情報を随時更新できるよう、皆さまからの情報をお待ちしております。 . ▽掲載依頼・インスタ参加方法 WEB magazine「to go MATSUMOTO」への掲載依頼(※掲載料はかかりません)や、「to go MATSUMOTO」公式インスタグラムアカウントへの参加方法などはプロフィール欄よりご確認ください! . この活動が少しでも、松本市内の飲食店のみなさまの支え、ご家庭内での笑顔のきっかけとなりますように。

TOGO.MATSUMOTO(@togo.matsumoto)がシェアした投稿 --

ハッシュタグ「#togomatsumoto」をつけた投稿も、
およそ3週間で800件を超えました。

この投稿をInstagramで見る

【サワークリームオニオンチーズバーガー】 5/10(日)のスペシャルランチバーガーです🍔 私、ポテトチップスで一番好きな味がサワークリームオニオンなんですが、サワークリームオニオンディップを作ってバーガーに入れちゃいました。(シェフが) 言わずもがな、まいう〜ですね😋 その他、チーズバーガーとソースバーガー、サイドでポテトフライ🍟もご用意あります。 予約受付開始しますので、お電話にてご連絡お願いします☎️ ・ ・ 🈺ランチ /11:30~13:30(L.O.) 🈺ディナー/17:00~19:00(L.O.) 引渡し20:00まで ———- 店内営業はしばらく休止致します。 ———- 水、木曜日定休。日曜はランチタイムのみ営業。 ———- 📞to go(テイクアウト)は事前にお電話でご予約頂くと受け渡しがスムーズです。 ⚠️予約無しの場合お時間がかかる(30分前後)事がございます。 ———- #thesourcediner#matsumotocity#nagano#diner#curry#beer#hardcider#craftbeer#hamburger#TSD#ザソースダイナー#松本市#長野県#ダイナー #カレー#ハンバーガー#ハードサイダー#クラフトビール#松本クラフトビール#松本城#maythesourcebewithyou#MayTheSourceBwithU#ToGoSource#おうちソース#お持ち帰り#ToGoMatsumoto#城町バルtogo#信州エール飯#サワークリームオニオン#サワークリームオニオンバーガー

The Source Diner(@thesourcediner)がシェアした投稿 --

このマガジンでは、飲食店の紹介と合わせて、
応援する方のコメントも紹介しています。
たとえばこちらは、本屋・喫茶店〈栞日〉の紹介ページ。

栞日

そして同店の店主・菊地徹さんは、応援ページで〈Alps gohan〉にコメントを寄せています。

栞日

こうしてまちの人たちがお互いに支える仕組みを
つくり継続的に発信することによって、
常に新鮮な情報を提供し、松本にテイクアウトを
定着させることを目指しているといいます。

5月2日に公開したVOL.2では、オリジナル企画
「八幡屋磯五郎×to go MATSUMOTO vol.01 to go SUPER HOT stay home」
も実施しました。

to go SUPER HOT

コンセプトは「STAY HOMEに刺激を」。
七味唐辛子の老舗〈八幡屋磯五郎〉の協力を得て、
市内の飲食店にて一味唐辛子の3倍ほどの辛さのある
唐辛子〈バードアイ〉を使ったメニューを展開しました。

こちらはアジア料理店〈がねいしゃ〉の〈バードアイのガパオライス〉。

この投稿をInstagramで見る

* ◆5/3のテイクアウトメニュー◆ ▽明日は11:30〜15:00までの営業です。 ■カレー弁当■ (カレーは定期的に変わります) ◎チキンカレー¥850 ◎ラムキーマカレー¥950 ・ ■カオマンガイ弁当¥850 (辛くない☝️) ■ドライグリーンカレー弁当¥850 (揚げ目玉焼き付き) ■魯肉飯¥850 (辛くない☝️) ■ガパオライス¥850 (揚げ目玉焼き付き) 【to goMATSUMOTO企画】 八幡屋礒五郎のバードアイ使用! ■バードアイのガパオライス¥950 (10食限定:5/6まで) ▼トッピング▼ ▷ライス大盛り¥100 ▷スパイス煮玉子¥100 ///////////////////////// 本日もご来店ありがとうございました。 今日からスタートした#togomatsumoto さんの企画! 当店はバードアイ使用のガパオライスを提供しています🔥 旦那味見したましたが、『やっぱり辛い😳』だそうです(笑) また今日は特に暑かったので、これとビールなんて最高な組み合わせですよね🍻! こちらは毎日10食限定。 今日は予約と午前中で売り切れました。 食べたい方はご予約をオススメします! ・ また予約に関しては先程アップ記事をチェックして頂けると幸いです🙏 ////////////////////////// 現在がねいしゃではイートインを行っておりません。 テイクアウトのみの営業となります。 ▼営業時間→11:30〜18:00(18:00までの受け取り) ◎日曜日のみ→11:30〜15:00(15:00までの受け取り) ▼毎週月曜日定休日 ご予約無しでも大丈夫ですが、予めご連絡頂くとスムーズにお渡しできます。 ・ DMでのご予約の際は ▽お名前(苗字のみでOK) ▽電話番号 ▽受け取り時間 ▽メニュー を記載の上よろしくお願い致します。 ※また当日営業中のDMでのご予約は接客中などにより見落とす可能性があります。 DMでのご予約は返信があって予約完了とさせて頂きます。 もし返信がない場合はお電話で問い合わせお願い致します。 ▼当日の電話予約は9:00〜11:30までとさせて頂きます。それ以降は直接来店いただければ当日も店舗でお弁当販売してますので対応致します。 #がねいしゃ#松本#松本市#カレー#curry#スパイスカレー

がねいしゃ(@ganeisha_matsumoto)がシェアした投稿 --

こちらは、同店のガパオライスとカレーを食べた方の投稿です。

バードアイを使用したメニューはゴールデンウィーク期間中、
〈がねいしゃ〉〈creperie monkava〉〈三代食堂〉〈百老亭〉の
4店舗で販売され、売れ行きは上々だったようです。

次のページ
なぜ印刷会社がデジタルメディアを?

Page 2

藤原印刷本社工場

藤原印刷本社工場

企画・運営を行っている〈藤原印刷〉は、松本に65年続く印刷会社。
3月には、新型コロナウイルスの影響で学校を休んでいる子どもたちに向けて
“大きな紙”配布する活動も行っていました。(その時の記事はこちらから)

紙と印刷の魅力を伝えることに力を入れてきた同社ですが、
なぜ今回はデジタルメディアを始めたのでしょうか?

取締役であり、企画者の藤原隆充さんは、
その思いを同社のnoteに綴っています。

新型コロナウイルスの影響が日を追うごとに及び、
苦境を強いられている飲食店の力になりたいと思った藤原さんは、
お店のテイクアウト情報を雑誌というかたちにこだわって発信していきたいと考えました。
雑誌にこだわった理由は「雑誌は人格を持ち、
哲学や思想を伝える力があると本気で思っているから」。
また、これからの食の楽しみをお店の人、まちの人と一緒に考え、
伝えていくためには、雑誌がベストだと考えたのだとか。
今回はそのコンテンツを更新のしやすさ、拡散力、
コストを優先し、ウェブマガジンとして公開することにしたといいます。

「飲食店は食を提供しているだけではありません。
人を抱え、気持ちを受け入れ、つなぐこともできます。
私にとってまちのお店はなくてはならない存在です。
だから生き残って欲しいんです。
できる限りのサポートがしたいんです」(藤原さん)

新型コロナウイルスの影響がいつまで続くのか、先が読めない今、
藤原さんは長期戦を見据えて新しい企画を練っています。
今後の展開も、注目していきたい雑誌です。

information

map

to go MATSUMOTO 

発行者:to go MATSUMOTO

有志チーム:高橋亮太朗(BELPA) 千野隆(折協市場店) 藤原隆充(藤原印刷) 竹村奈々(藤原印刷)

発行所:藤原印刷株式会社

住所:松本市新橋 7-21

https://www.fujiwara-i.com/togomatsumoto/

https://www.instagram.com/togo.matsumoto/

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店

    Tags  この記事のタグ