colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈天童木工〉の
50年のアーカイブ
から生まれた新しい照明
「アーカイブライト」登場!

コロカルニュース

posted:2019.1.17  from:山形県天童市  genre:アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

50年のアーカイブから新しいデザインが誕生!

山形の家具メーカー〈天童木工〉から、新しい照明器具
「アーカイブライト」の発表と展示のお知らせが届きました。

この有機的なデザインの照明は、天童木工の椅子の技術と
デザインのアーカイブを再構成してつくられたもの。

企業のアーカイブを活用し、現代的な価値を持つ知的資源として
新たなクリエイションにつなげていくプロジェクトチーム
〈アーカイブプロジェクト〉に天童木工がアーカイブを
提供することによって実現しました。

アーカイブプロジェクトの発起人は、アーキテクト/プランナーの南木隆助さん。
南木さんは以前コロカルでご紹介した〈福筆〉
『IKKOAN 一幸庵72の季節のかたち』
クリエイティブディレクションを手がけた方でもあります。

〈天童木工〉「アーカイブライト」

〈天童木工〉「アーカイブライト」プロダクトデザイン・クリエイティブディレクション 南木隆助/アートディレクション 高橋万実子/撮影 樋口兼一/製作プロデュース 錦木実

「この照明は、過去50年をさかのぼって、
日本を代表する椅子メーカー、天童木工で様々な年代で作られた
5つの椅子を作るために使われた型(成形合板を曲げるための型)を
これまでの使われ方と違う方法で活用し作られました。

つまり天童木工の技術とデザインのアーカイブを再構成して
一つの照明を作り出したと言えます。
椅子の背もたれや、手すり、ロッキングチェアの脚など、
様々な椅子のディテールを、シャンデリアのような
優美な曲線として活かしています」(南木さん)

次のページ
柳宗理ら巨匠デザイナーとコラボしてきた天童木工

Page 2

「アーカイブライト」キービジュアル

〈天童木工〉「アーカイブライト」キービジュアル

高い技術と創造性の融合から生まれる名作家具

山形県天童市は、昔から将棋の駒をはじめとする、木工業の盛んなまち。
天童木工はその地に1940年に創業し、デザイナーの柳宗理さんや剣持勇さん、
建築家の丹下建三さん、磯崎新さんをはじめとするクリエーターとコラボレーションし、
さまざまな名作家具を世に送り出してきました。

2019年5月には、東京・代々木八幡の〈ケースギャラリー〉にて
「アーカイブライト」の展示会が行われるそう。
天童木工の50年の意匠が生きたアーカイブライト、ぜひ見てみたいですね。

information

map

天童木工「アーカイブライト」展示 

開催日:2019年5月10日〜19日

会場:ケースギャラリー(代々木八幡)

住所:東京都渋谷区元代々木町55-6

TEL:03-5452-3171

Web:ケースギャラリー

information

map

天童木工

本社・工場住所:山形県天童市乱川 1-3-10

TEL:0120-01-3121

Web:天童木工 Facebook

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Recommend