colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

大阪の保育園がレシピ集
『保育園産の米』を発刊!
子供たちがつくった
米と野菜から生まれた54のレシピ

コロカルニュース
vol.2212

posted:2017.10.1  from:大阪府寝屋川市  genre:食・グルメ / 活性化と創生

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

大阪府寝屋川市にある〈ねやがわ寝屋の森こども園〉と
〈もくれん保育園〉がレシピ集をつくりました。
その名も『保育園産の米』。

『保育園産の米』1,200円(税抜)

同保育園では、子どもたちがお米や野菜を育てているのだそう。
『保育園産の米』には、大人たちがその食材をどうしたらおいしく食べらるだろうと
試行錯誤重ねて生み出した、54のレシピを収録しています。

子どもたちの懸命な畑仕事やレシピ会議に苦闘する大人たちの姿に、
思わずほほえんでしまう1冊です。

料理は、鶏肉と夏野菜のトマト煮やたまねぎの肉詰めあんかけ、
サンマつみれのきのこ汁、大根とさといもの和風グラタン、
玄米リゾットなど、野菜のおいしさを存分に味わえるレシピばかり。
子どもたちが好きなレシピを収録しているので、
野菜が苦手な方にもおすすめです。

次のページ
苗を植える・育てる・食べる食育プログラム

Page 2

5月は夏野菜を植え、
6月には田植えとさつま芋の苗植え、 
8月はカカシづくりにスイカ割り、
10月は稲刈りとさつま芋の収穫。

ねやがわ寝屋の森こども園ともくれん保育園の子どもたちは、
1年を通じて園の畑でトマトやなす、ピーマン、きゅうり、
大根、玉ねぎ、さつま芋などの栽培体験や、
地元農家と提携した米づくり体験を行っているのだとか。

さらに、水やりや雑草抜きなどの管理を行ったり、
米ができるまでのプロセスを学んだり、
でき上がった農作物を給食で食べたり。

同園では、そうしたプロセスを通して
自然の不思議さや命の大切さ、
思いやりの心を育んでいければと考えているのだそうです。
『保育園産の米』はAmazon、楽天ブックスなどで発売中。
ぜひチェックしてみてくださいね。

information

書籍『保育園産の米』

著:社会福祉法人 大阪誠昭会

総頁:200頁

定価:1,200円(税抜)

判型:A5判(ソフトカバー)

発行所:パレードブックス

発行:2017年8月28日

Web:保育園産の米 ねやがわ寝屋の森こども園 もくれん保育園

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Recommend