colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

5周年を迎えた、
小豆島〈HOMEMAKERS〉カフェ

小豆島日記
vol.218

posted:2019.2.25  from:香川県小豆郡土庄町  genre:暮らしと移住

〈 この連載・企画は… 〉  海と山の美しい自然に恵まれた、瀬戸内海で2番目に大きな島、小豆島。
この島での暮らしを選び、家族とともに移住した三村ひかりが綴る、日々の出来事、地域やアートのこと。

writer profile

Hikari Mimura

三村ひかり

みむら・ひかり●愛知県生まれ。2012年瀬戸内海の小豆島へ家族で移住。島の中でもコアな場所、地元の結束力が強く、昔ながらの伝統が残り続けている「肥土山(ひとやま)」という里山の集落で暮らす。移住後に夫と共同で「HOMEMAKERS」を立ちあげ、畑で野菜や果樹を育てながら、築120年の農村民家(自宅)を改装したカフェを週2日営業中。
http://homemakers.jp/

冬季休業が終わって、6年目のカフェオープン!

2014年2月22日にオープンした〈HOMEMAKERS〉カフェ。
この2月で5周年になります!

小豆島に引っ越す前から、カフェをやりたいという思いはありました。
普通なら自宅とは別の場所に店舗となる建物を借りて、
そこでカフェを開こうと考えるのかもしれませんが、
あまり悩むこともなく、当たり前のように自宅の一部をカフェとして開きました。

カフェをやりたいというより、自宅の一部を開きたい、住み開いて、
いろんな人を招きたい、来てもらいたいという気持ちが強かったのかもしれません。
居心地のいい空間で、おいしいコーヒーが飲めて、おいしいごはんが食べられて、
いい時間を共に過ごせる。そんな場所をつくりたいという思い。

WE ARE HOMEMAKERS! レジカウンターには友人たちの作品が並んでます。

WE ARE HOMEMAKERS! レジカウンターには友人たちの作品が並んでます。

キッチンに棚を新設。こういう作業をしてるときはとても楽しそう。

キッチンに棚を新設。こういう作業をしてるときのたくちゃん(夫)はとても楽しそう。

HOMEMAKERSカフェは、週に2日、金曜日と土曜日だけ開いています。
実は最初の1か月は土・日曜日に営業していました。
やっぱり一番お客さんが多いのは週末なので。

でも、土・日に営業してしまうと、子どもも揃った家族の休日がなくなってしまう。
なんのために島に引っ越してきたのか、家での時間を大切にするために
仕事を辞めて小豆島に来たのに、それでは意味がなくなってしまう。
というわけで、すぐに金・土曜日に変更しました。

最初の3年くらいは、近所のお母さんから
「金曜日は(人が)来ん曜日じゃ!」とネタで言われるくらい静かでしたが
(やっぱり平日にのんびり田舎のカフェに来る人は少ない、笑)、
でもここ最近は金曜日もけっこう賑やかで、
近所のおばあちゃんたちがお茶会しにきてくれたり、島の友人が来てくれたり、
週によっては金曜日のほうが土曜日より忙しいときもあったりします。

若くて元気なほうれん草。旬です。

若くて元気なほうれん草。旬です。

野菜の収穫は主に月・水・金曜日にしています。

野菜の収穫は主に月・水・金曜日にしています。

なぜ週2日だけなのか? という話ですが、私たちは毎日農業をしています。
畑で野菜を育てて、その野菜を販売しています。
週4日農業、週2日カフェというバランスがいまの私たちにとってはちょうどいい。
畑やカフェを手伝いに来てくれる仲間が増えて、
いまはカフェを営業しながら畑作業もしたりしているので、
もしかしたら今後カフェの営業日が増えるかも? 増えないかも?

収穫して土を落とした野菜たち。

収穫して土を落とした野菜たち。

お客様にお届けするように何種類かの野菜をセットにして箱に詰めます。

お客様にお届けするように何種類かの野菜をセットにして箱に詰めます。

次のページ
癒しの季節が終わり、そろそろ再開!

Page 2

そしてHOMEMAKERSカフェは冬の2か月間、12月中旬~2月中旬は冬季休業します。
最初の頃は確か休みなく営業していたような気がするのですが、
やっぱり冬の間は小豆島を訪れる観光客の方も少なく、お客さんが少ないです。

特に2月はいわゆる閑散期で、ホテルなどの施設もメンテナンス休業したりしています。
それでも島の人たちが来てくれるし営業します! という考え方も
もちろんあると思うのですが、冬は畑作業も少し落ち着いているので、
自分の体も家も休養しメンテナンスする期間として
2か月間はカフェの営業を休むことにしました。
それでも畑仕事や加工品の製造などはしているので、基本的には働いています。

冬の農作業は少しリラックスしながら。

冬の農作業は少しリラックスしながら。

時間さえあれば、棚をつくったり、環境整備。

時間さえあれば、棚をつくったり、環境整備。

その癒やしの冬季休業期間も終わり、いよいよ今年もカフェ再開です。
さぁ、大そうじ! 梁の上など普段掃除しない場所につもったほこりを拭き取って、
増えてしまった小物や、欠けてしまった食器などを整理して、
リフレッシュしてカフェオープンです。

きれいに洗って整頓した食器。

きれいに洗って整頓した食器。

カフェ再開にむけて仕込み中のマスター(夫)。

カフェ再開にむけて仕込み中のマスター(夫)。

それにしてもあっという間に5周年。
5年経ってもまだまだ手を入れたいところはいっぱいで、
今年もひとつずつやりたいことを積み上げていく年になりそうです。

カフェというのは変わらないようでいて、
実は少しずつ変わっていってるんだと思うんです。
そうじゃないとお客さんも飽きちゃうし、何より自分たちも
同じことばかりしていたらつまらなくなってしまう。
新しいメニューを考えたり、設えをちょっと変えてみたり、時々イベントをしてみたり。

もともとは蔵だった建物の壁に絵を描いてもらいました。

もともとは蔵だった建物の壁に絵を描いてもらいました。

描いてくれたのは、カフェスタッフでもあるtematocaのゆっこさん!

描いてくれたのは、カフェスタッフでもある〈tematoca〉のゆっこさん!

暖かい日が多いのに、なぜかゆっこさんが作業する日は寒い。火を焚きながら。

暖かい日が多いのに、なぜかゆっこさんが作業する日は寒い。火を焚きながら。

そうそう、オープンするときにはスピードを優先してしまったので、
時間をしっかりかけて選べなかった食器や道具なんかも割れてしまったり
劣化してしまったりしてちょうど変えどき。
5年経ったからこそ、こういうのがいいよね! というのがわかってきて、
いまなら使いやすくて本当に欲しいものを選べる気がします。
こうやって時間をかけて育てていくのが楽しいですね。

6年目のHOMEMAKERSカフェも、どうぞよろしくお願いいたします。

information

map

HOMEMAKERS 

住所:香川県小豆郡土庄町肥土山甲466-1

営業時間:金曜、土曜のみ 11:00~17:00(L.O. 16:00)*冬季休業

http://homemakers.jp/

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ