colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

第18話・神戸の高架下、
アットホームな
飲んべえパラダイス!

グレアムさんの神戸日記
vol.018

posted:2015.9.9  from:兵庫県神戸市  genre:暮らしと移住

〈 この連載は… 〉  南アフリカ生まれ、スコットランド育ちのアーティスト、
グレアムさんことGraeme Mcnee(グレアム・ミックニー)。
彼が綴る神戸のちいさな港町、塩屋での静かな暮らしをマンガでお届けします。
ちいさなまちのいいところ、人のつながりと何気ないしあわせ。

artist profile

Graeme Mcnee

グレアム・ミックニー

ぐれあむ・みっくにー●南アフリカ生まれ、スコットランド育ち。日本在住10年。2011年よりドローイングをコミックのフォーマットで表現する「ミニマルコミック」に取り組む。良寛の短歌をマンガにした「RYOKAN」などのアート・ジンを刊行。
www.graememcnee.com

第18話
神戸の高架下、アットホームな
飲んべえパラダイス!

長めのスコットランド里帰りを終え、
神戸に帰ってきたグレアムさん。
留守中に、猫の面倒を見てくれたり、
前回のこの連載の主人公にもなってくれた親友のマークさんに、
お礼のビールを振る舞うことに。
そんな二人が向かったのは、阪急とJRの高架下、
立ち飲み屋さんが並ぶ、飲んべえパラダイス! 
馴染みの立ち飲み屋さんでグレアムさんも
久しぶりの日本食に舌鼓。

Tags  この記事のタグ

Recommend