colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

47都道府県のワーストを
アプリで解決(したい)!
第24回:島根

面白法人カヤックの
「全国ワーストバスターズ!」
vol.024

posted:2013.9.3  from:島根県  genre:エンタメ・お楽しみ

〈 この連載・企画は… 〉  北海道から沖縄まで日本列島を縦断しながら、
47都道府県のワーストをスマートフォンアプリで楽しく解決!
いっしょにアプリつくりたいという人は、ワーストバスターズ事務局までご連絡をどうぞ。

profile

Worst Busters

ワーストバスターズ

面白法人カヤックと株式会社1192による共同プロジェクト。「日本全国のワーストをアプリで改善して、ハッピー&ピースフルな日本にすること!」をミッションに2012年夏より活動中。
worst.kayac.com

credit

イラスト:Ajino Kana テキスト:Hasegawa Tetsuji

第24回:「日本一どうでもいい島根県!」

こんにちは!

たまにワーストを調べていて思うのですが、
そんなワースト調べなくても……というワースト調査もあります。

「どうでもいい都道府県ランキング」

も、そのひとつでしょう。ワーストを調べれば、
必ずワーストが不幸な気持ちになる。

ですが、私たちは、現実を直視しなければなりません。

今回「どうでもいいと思われている現実」を
直視しなければならないのは、島根県です。

ワーストの数がとても多いですね。ワーストの数なら、上位に入ります。

交通事故件数(2008)

マクドナルド店舗数(10軒・2011年)

中学女子バスケットボール部員数(502人・2010年)

人口集中度(2005年)

女性の喫煙率(2007年)

学習塾・予備校費用(2008年)

完全失業率(2005年)

楽器購入額(2011年)

金融・保険業界年収(4,194,700円・2012年)

小学生長時間ネット利用率(2012年)

夏の甲子園予選出場校数(39校・2009年)

どうでもいい都道府県ランキング1位

年間日照時間

ハンバーガーショップ店舗数(2006年)

世帯主小遣い(月77,327円・2008年)

世帯主小遣いなんて、1位の大分県は178,289円と10万円差。
となりの鳥取県も45位で、102,524円。
なぜ、こんなに島根県は低いのでしょう?

しかし、悩んでいてもしょうがありません。悩んでいても、先には進めません。
だから、私たちはワーストを解決するのです。

小遣いを稼ぐ「さばイバル大作戦」

島根県が持っているのは、ワーストだけではありません。
ベストも持っています。たとえば、鯖(さば)の消費量。
これを利用して、お小遣い額ワーストを解決するためのアプリ。
それが「さばイバル大作戦」です。

鯖のとり方を教えてくれるので、漁師になってお小遣いを稼ぐのもよし。

鯖ラーメン、鯖おにぎり、鯖オムライス、
などの鯖レシピを調べて、鯖の料理で稼ぐもよしです。

このアプリがあれば、消費税が20%になってもサバイバルできるでしょう。

まぶしい頭皮で光の量を増やす「ヘッドライト」

島根県は、「山陰地方」と呼ばれるように、
年間日照時間ワースト、つまり、日本一陽の当たらない県です。

そんな島根県が、光の射すほうへ歩いていくためには、
頭皮がまぶしい人たちを増やすことです。

頭皮がツルツルになれば、光の反射量が増える。
太陽の光が何倍にもなれば、
日照時間もきっと増えるのではないでしょうか。

いや、日照時間は変わらないかもしれませんが、
光をたいせつにしよう。もっと光ろう。そう思うはず。
それが、光の射すほうへ歩いていく第一歩です。

なんでもサバで挟んでバーガーにする「サバーガー」

ハンバーガー店舗数ワーストを解決するためのアプリ。
それが、サバーガー。鯖が本日2回目の登場です。

ハンバーグ、ごはん、パン、からあげ、なんでも
鯖で挟んで「サバーガー」にしてしまいます。
挟むもののお題がアプリから、飛んできます。

鯖好きの島根県民なら、すべてのサバーガーを愛するはずでしょう。
そして、サバーガー専門店もできて、ハンバーガー店舗数は劇的に増えるでしょう。

次回は、島つながりで鹿児島県!

鹿児島県といえば、私の脳裏に浮かぶのは、桜島です。
暑い夏がもうすぐ終わろうとしていますが、桜島はがぜん、暑そうです。

次回も、お楽しみに! アディオス!

島根大仏くんの大仏訓

「山陰地方」って……。山の陰って……。そりゃネガティブにもなるわ……。

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ