colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

47都道府県のワーストを
アプリで解決(したい)!
第1回:北海道

面白法人カヤックの
「全国ワーストバスターズ!」
vol.001

posted:2012.9.5  from:北海道  genre:エンタメ・お楽しみ

〈 この連載・企画は… 〉  北海道から沖縄まで日本列島を縦断しながら、
47都道府県のワーストをスマートフォンアプリで楽しく解決!
いっしょにアプリつくりたいという人は、ワーストバスターズ事務局までご連絡をどうぞ。

profile

Worst Busters

ワーストバスターズ

面白法人カヤックと株式会社1192による共同プロジェクト。「日本全国のワーストをアプリで改善して、ハッピー&ピースフルな日本にすること!」をミッションに2012年夏より活動中。
worst.kayac.com

credit

イラスト:Shiroshita Saori テキスト:Hasegawa Tetsuji

コロカル読者のみなさん、はじめまして。
ワーストバスターズです。記念すべき第1回の連載です。
まずは「ワーストバスターズ」について、カンタンに、ご説明させていただきます。

“ワースト”をアプリで楽しく解決するワーストバスターズ

みなさんは、知っていますか?
栃木県が、ケチャップを日本一使わない県であることを。
青森県が、スポーツ活動率が日本一低い県であることを。
大阪府が、日本一お小遣いが少ない府であることを。

そうです。すべての都道府県は”ワースト”を抱えているのです。
その”ワースト”を、スマートフォンアプリで楽しく解決するべく、
面白法人カヤックと株式会社1192を中心に生まれたチーム。

それが、「ワーストバスターズ」です。

この連載では、北海道から沖縄までの47都道府県のワーストを、
アプリで楽しく解決するアイデアを出していきます。

もしも、いっしょにアプリをつくりたいと思ったら、
ワーストバスターズ事務局
まで、ご連絡をどうぞ。

北海道のワーストを楽しく解決!

第1回は、47都道府県でただひとつ道のある「北海道」です。
北海道といえば、マヨネーズ男が最近話題になりましたね。

「32歳の自称介護士が、女子中高生の制服にマヨネーズなどの調味料をかけた容疑で逮捕」

「自称介護士」というフレーズと、
「マヨネーズなど」の「など」が気になりますが、
この男はおそらく、食事に時間をかけない可能性が高いでしょう。
それもそのはず、北海道は、食事にかける時間がワースト。
つまり、早食いする人たちが多い都道府県なのです。
早食いはカラダによくないので、アプリで楽しく解決しましょう。

食事時間が長くなるアプリ「 i はしやすめ」

早食いする人は、箸をおかない。
つまり、箸をおくのが楽しくなる機能があれば、
ゆっくりと食事をとるはず。

「はし置くべ~」と定期的に声が出る、はしやすめアラート機能。

人は話している時は食べられない、という真理を生かした、
トークが盛り上がる話題振りサイコロ機能。

さらに、味わって食べるスキルが身につく、グルメレポート特訓機能も。
彦摩呂さんみたいにグッドなコメントができるようになるかも。

便秘解消アプリ「うんこだす」

食べものの話題のあとに、
うんこの3文字を見せるのには躊躇いたしましたが、
しょうがありません。
北海道は、トイレットペーパー使用量のワースト。
つまり、日本一トイレットペーパーを使っていない都道府県です。

「うんこだす」には、便秘改善に効果のあるサウンドを
定期的に再生する「着信うんこ」や、「う、うーーんっ!!」
という踏ん張り声を再生する「うんこボイス」が備わっています。
「うんこボイス」は、あくびを見るとあくびをしてしまう、
人間の真似るという本能を、うんこに応用したものです。

うんこ、うんこ、連呼してすみません。
ちなみに面白法人カヤックは、「うんこ演算」という
小学生がみんな大好きなうんこを問題に用いることで
算数を楽しくするアプリをつくりました。

心も体もあったまるアプリ「ホッカイド」

−41℃という日本ワースト気温ホルダーである北海道は、
定住率のワースト記録も持っています。

「ホッカイド」には、バッテリーをたくさん使って
スマホをホッカイロにする機能があるので、
寒いから、ほかの都道府県に出ていく人が少し減るはずです。

さらに、位置情報を取得し、北海道から出ようとすると、
「出ていっちまうのかぁ?」とアラートボイスが鳴る機能も。
声は、ちー様こと松山千春さんや、田中邦衛さんなど、
北海道にちなんだ人物たちの中から選べます。

ほかにも、こんなワーストを、こんなアプリで解決!

就業時間が長く、休み時間がワーストなところを
解決するために、寝ている時も働けるアプリ「寝技仕事術」

女子の禁煙率ワーストを
解決するためのアプリ「吸ってるつもり」
画面を指でグリグリすると吸い殻ができて、喫煙欲が満たされます。

過去10年間でのJR北海道の運休本数ワーストを
解決するためのアプリ「愛乗りラブタクシー」
タクシー相乗りのマッチングサービスです。
これで、電車がお休みになっても、ドキドキ楽しくしていられますね。

警察官の免職と停職の懲戒処分ワーストを
解決するためのアプリ「元刑事」
警察官のための転職プラットフォームです。

初任給の低い地方ランキングワーストを
解決するためのアプリ「おごっ手」
あの手、この手を使い、上司におごってもらえる手法が体得できます。

給食費滞納額ワーストを解決する「北海道じゃんけん」
北海道中の給食費を1%上げて、収めている人だけが、その1%の合計額をゲットできる
じゃんけん大会に参加できるアプリです。

ワーストは、楽しむチャンスだ。

こんな感じで、毎回都道府県のワーストを
アプリで楽しく解決していくアイデアを出します。

ワーストバスターズについてなんとなく、わかっていただけでしょうか。
詩人のポール・ヴァレリーという人は、こんな言葉を残しています。

「アイデアいっぱいの人は深刻化しない」

私たちワーストバスターズも、ワーストに対して落胆するのではなく、
それをきっかけにして、楽しみながら解決策を考えようと思います。

次回は、ニッポン民俗学研究所のみうらじゅん先生曰く、
ファンタジーでいっぱいの県、青森県 です。
青森は、平均寿命が日本一短い。
このワーストをアプリで楽しく解決しましょう。

あなたがワーストバスターズの一員だったら、どんなアプリを考えますか?
長生きするためのアプリもいいですが、
もっとちがった角度から切り込んでいこうと思います。
それでは、また、お会いしましょう。アディオス。

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ