colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

「みそ汁の具」兵庫編

水尻自子の方言アニメ
vol.034

posted:2012.7.17  from:兵庫県神戸市  genre:エンタメ・お楽しみ

〈 この連載・企画は… 〉  若手アニメーション作家・水尻自子のショートアニメを、各地域の方言でお届け。
声の出演者による方言エピソードなどもご紹介します。

なめこ:なんかー。いっつもごめんなぁー。

豆腐:なにが?

なめこ:いっつもぬるぬるしとって、めっちゃ気持ち悪いなぁっておもっとうやろ?

豆腐:そんなことあらへんよ。それがあんたのえぇとこやんかー。

なめこ:ほんまにー? そやけどちょっとは気持ち悪いやろ?

豆腐:何いうとん。ぬるぬるしてへんなめこなんか、ねばねばしてへん納豆とおんなじやん。

なめこ:ありがとう。ちょっと元気でたわー。

●声の出演者より

神戸弁の特徴は、語尾の「~とう」「~とん」(いずれも、概ね「~している」の意)です。
これって大阪や京都の人に言わせると怖いんだそうです。
私は愛着もってるんですけどねー。
ちなみに、この方言にちなんだごみ分別キャラクター「ワケトン」という豚もいます。

●編集部より

関東の人間にはなかなか聞き分けられないのですが「関西弁」といっても微妙にそれぞれ違うんですよね。
大阪や京都の人がちょっと怖いと感じるなんて意外です。
そして「ワケトン」おもしろいですね!
調べてみたら、ほかにもいろんなキャラクターがいたり、歌もあるんですねー。

profile

Yoriko Mizushiri
水尻自子

みずしり・よりこ●1984年青森生まれ。手描きやコマ撮りアニメーションを中心に制作。新作「布団」が第14回広島国際アニメーションフェスティバルで木下蓮三賞を受賞するなど、気鋭のアニメーション作家として注目を集めている。

credit

声の出演:中多万貴さん

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ