colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

「みそ汁の具」福岡編

水尻自子の方言アニメ
vol.033

posted:2012.7.10  from:福岡県福岡市  genre:エンタメ・お楽しみ

〈 この連載・企画は… 〉  若手アニメーション作家・水尻自子のショートアニメを、各地域の方言でお届け。
声の出演者による方言エピソードなどもご紹介します。

なめこ:なんかさー、いっつもごめんね。

豆腐:なんがー?

なめこ:いっつもぬるぬるしとってさー。ばり気持ちわるいっておもっとらん?

豆腐:そんなことないよー。それがあんたのいいところやん。

なめこ:そうかいなー。でもほんとはさーちょっと気持ちわるかろう?

豆腐:ぜんぜんそんなことないよ。ヌルヌルしとらんなめこげな、ネバネバしとらん納豆とおなじたい。

なめこ:ありがとう。ちょっと元気でた。

●声の出演者より

「ヌルヌルしとらんなめこげな」の「げな」は、
「〜なんて」という今回のような使い方のほかに、
「〜らしいよ」という使い方もあります。
例:「隣の部署の青木さん、ハワイ旅行に行っとったげな」

「〜たい」というのは博多弁でよく文章の終わりに使われる言葉で、
接尾語のようにも使いますし、断定の意味でも使います。
例:「昨日、天神に買い物に行っとったったーい、そしたらばったり美和ちゃんに会ったとよ」
例:「そんなに急ぐけん、転けるったい!」

そのほか博多弁をいくつかご紹介します。
「とっとーと」→取ってあるよ
例:「この席、とっとーと? うん、とっとーと」
「しゃーしかー」→うっとうしい
例:「あの人、口うるさくてしゃーしかー」
「いぼる」→ぬかるみにはまる
例:「雨が降ったけん、あの道でいぼって靴がぐしょぐしょやん」
「いいくさ!」→もちろんいいよ!
例:「明日会社休んでもいいと思う?」「いいくさ!」

●編集部より

「〜たい」とか「〜とよ」は博多弁! って感じがしますね。
「しゃーしかー」とか「いいくさ」なども、勢いがある感じで
パワフルな博多っ子のイメージにぴったりです。

profile

Yoriko Mizushiri
水尻自子

みずしり・よりこ●1984年青森生まれ。手描きやコマ撮りアニメーションを中心に制作。新作「布団」が第14回広島国際アニメーションフェスティバルで木下蓮三賞を受賞するなど、気鋭のアニメーション作家として注目を集めている。

credit

声の出演:もーやんさん

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ