colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

「みそ汁の具」香川編

水尻自子の方言アニメ
vol.032

posted:2012.7.3  from:香川県高松市  genre:エンタメ・お楽しみ

〈 この連載・企画は… 〉  若手アニメーション作家・水尻自子のショートアニメを、各地域の方言でお届け。
声の出演者による方言エピソードなどもご紹介します。

なめこ:あんさー。いつもごめんな。

とうふ:どないしたん?

なめこ:いつもぬるぬるしとるけんさー。ごついきしょいっておもっとうやろ。

豆腐:そないなことないで。それがあんたのえぇとこやん。

なめこ:そうなのかな? でもほんまはちょっときしょい?

豆腐:ぜんぜんちゃうし。ぬるぬるしとらんなめこなんてのー、ねばねばしとらん納豆とまっついやわ。

なめこ:ありがとう。ちょっと元気でたわ。

●声の出演者より

今回のセリフにはあまり方言が入っていませんが、
「まっつい」は香川以外ではあまり聞かないかなぁと思いました。
ほかに香川の方言としては
「えらい」→しんどい、だるいという意味。
例:(運動したあとなどに)「いま俺めっちゃえらいわー」
「さら」→新品という意味。
例:「お客さんくるけん、さらのお皿出して」
「~まい」→語尾につけて「してください」という意味。
例:「このうどん、うまいけん食べてみまい」

また、香川の学校では
「生徒のみなさんは、たてってください」という号令がかかります。
「たてって」=「立って」ですが、
県外からの転校生は始業式で困惑するという話を何度も聞きました。

●編集部より

「同じ」を「まっつい」というのは、聞いたことがなかったです。
「えらい」と「だるい」も、東京では全然違う意味になるので、
知らないと「?」ですね。

profile

Yoriko Mizushiri
水尻自子

みずしり・よりこ●1984年青森生まれ。手描きやコマ撮りアニメーションを中心に制作。新作「布団」が第14回広島国際アニメーションフェスティバルで木下蓮三賞を受賞するなど、気鋭のアニメーション作家として注目を集めている。

credit

声の出演:西尾淳志さん、宮澤友理さん

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ