colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

おいしい新米とごはんのお供を
お取り寄せするでござる!
の巻

だるま忍者コロカルくん
vol.020

posted:2014.11.26  from:全国  genre:エンタメ・お楽しみ

〈 この連載・企画は… 〉  コロカルの人気記事だったり、コロカル商店で話題の地域産品だったり、
はたまた自分のノベルティグッズだったり。
だるま忍者コロカルくんは、今日も面白ネタ集めに奔走してます!

profile

だるま忍者コロカルくん

父は群馬、母は伊賀出身のだるま忍者として生まれたコロカルくん。白米と温泉をこよなく愛するが年齢不詳。実はグッズもあります。このコーナーでは、月に1度コロカルくんが「コロカル」や「コロカル商店」で気になったことをご紹介します。

全国からおいしい新米が届いたでござる!

にんにん! コロカルくんでござる。
すっかり秋も深まってきたでござるね。
秋はおいしいものがたくさん出回るから、大好きな季節でござるよ!
コロカル商店にも、新米とごはんのお供が届いたでござる!
ホカホカの新米に、おかずを乗せて… あ〜 ごはんが進むでござるよ!!
「コロカル米」こと「産地限定の最上級米 食べ比べセット」のほか、
コロカルが自信を持っておすすめするごはんのお供を紹介するでござる。

スズノブ コロカル限定 「高知・隠岐・北海道 お米3種食べ比べセット」

各地の信頼できる生産者がつくるお米をお届けする米専門店「スズノブ」の
五つ星お米マイスター、西島豊造さんがコロカルのためにセレクトした、
おいしいお米の3種食べ比べセットでござる!
「もちもちごはん」「おにぎりにぴったり」「冷めてもおいしい」の
3種類のお米が1キロずつ入っているでござる。
産地はそれぞれ「高知」「隠岐の島」「北海道」。
食感も味も特長も異なる3種類を食べ比べて、好みのお米が見つかるといいでござるね!
コロカルオリジナルパッケージでお届けでござる!

マルナマ古清商店 「いくら醤油漬」

弾けんばかりの粒の大きさとハリ!
つやつやごはんにぴったり。たまらないでござる〜!
まさに、ごはんのお供の王道の、いくらの醤油漬けでござる。
北海道函館海域に遡上してくる秋鮭の卵を、
良質なものだけを吟味してていねいにほぐし、
無添加の特製の醤油だれにじっくりと漬け込んだでござるよ。
ほどよく脂とうまみののった秋の恵み、今味わいたいでござるね!

大江ノ郷自然牧場 ココガーデン 「天美卵」

炊きたての新米でまず味わいたいのが、卵かけごはん。
鳥取県八頭町の牧場「大江ノ郷自然牧場」の卵を紹介するでござる。
ここの鶏たちは、酵母で発酵させたおからや米ぬかなど、
自然だけの素材を使った飼料を食べた「平飼い」育ち。
ケージを使わず、日光を浴びながら自由に走りまわり、
砂遊びをして暮らしているでござる。
そんなストレスフリーの環境でのびのびと育った鶏たちの卵は、
こっくりとした濃厚な味わいが特徴でござる!
コロカル商店では採れたて卵10個セットでお届けするでござるよ。

宇佐もん工房 「一本釣りうるめいわし ぶっかけ漬け丼セット」

究極の鮮度を求めて、漁師が手間ひまかけて一本釣り漁法で釣り上げた、
こだわりの「宇佐もん一本釣りうるめいわし」。
その切り身を特製の甘辛タレに漬け込んだ「ぶっかけ漬け丼」は、
水に約10分浸して解凍。炊きたてのごはんに乗せて、タレをそのままかけるだけの手軽さで、
地元でしか食べられなかったような新鮮な味を堪能することができるでござる!
熱いお茶やだし汁をかけて、お茶漬けにするのもオツな食べ方でござる。
一杯で二度楽しめるのもうれしいでござるね!
ちょっと贅沢な丼がこんなにもお気軽にできるので、
急な客人が増える年末年始に、冷凍庫にストックしておきたいでござるね!

いかがでござるか?
新米の季節は、おうちごはんがはかどるでござるね!
この時期は秋の恵みに感謝して、飯炊き釜で炊くなど、
手間ひまをかけて新米を味わってみるのもいいでござるね!
いつもと違ったごはんの旨さに驚くはず! でござる!

東屋 飯炊き釜 三合

それではまた来月お会いするでござる〜

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ

    Recommend