colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈廃校キャンプ〉で
童心に返ろう!
元小学校をまるまる貸切り

コロカルニュース

posted:2016.8.23  from:群馬県利根郡みなかみ町  genre:旅行

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

誰もいない学校でおもいっきり遊べたら、ものすごく楽しそう! 
2016年9月10日(土)〜11日(日)、群馬県みなかみ町の〈泊まれる学校さる小〉にて、
イベント〈廃校キャンプ〉が行われます。
非日常イベント専門企画会社の〈Holiday Jack〉が主催する、
元小学校を完全貸切りにした“廃校イベント”です。

この2日間は、校舎、グラウンド、体育館、プールなどが使い放題。
運動会、BBQ大会、花火大会、野外映画館、星空BAR、ドロケー、缶ケリ、
キャンプファイヤー、ラジオ体操、給食作りなどなど、
“大人が本気になって遊ぶ”をテーマに、さまざまなイベントが練られています。
給食を自らの手で作り、隠れることなく堂々とお酒を片手に夜中まで語り合い、
学校の教室に泊まる…そんな体験が待っているのだとか。

次のページ
〈泊まれる学校さる小〉とは?

Page 2

会場となる〈泊まれる学校さる小〉は、東京から車で約2時間の、
群馬県みなかみ町にある「泊まれる学校」。
2008年3月に少子化に伴う統廃合により廃校となった猿ヶ京小学校を、
2012年4月にリニューアルオープンした施設です。

地元の木をふんだんに使い、新しく建て替えた、美しい木造の校舎が特徴。
学校なので、グラウンドもプールも調理場も完備しているほか、お風呂もあります。
〈みなかみ町廃校利用プロジェクト〉の協力により、低料金で使うことができるのが魅力。
現在は運動部や文化部、発表会、社員旅行からイベントまで、
さまざまなことに使われているんです。

〈廃校キャンプ〉は1泊2日、
新宿西口からの往復バス付きチケットは19,800円、
往復バスなしは17,500円で発売中です。
詳細・お申し込みはpeatixにて。

information

map

廃校キャンプ

住所:群馬県利根郡みなかみ町相俣1744-15

開催日程:2016年9月10日(土)〜11日(日)

料金:通常チケット(往復バス付き)19,800円、(往復バスなし)17,500円

Web:peatix

Feature  特集記事&おすすめ記事