colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

これぞ和のエンターテインメント!
伝統芸術の祭典 in 新潟
〈アート・ミックス・ジャパン〉
開催

コロカルニュース

posted:2016.4.21  from:新潟県新潟市  genre:活性化と創生 / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

2016年5月7日(土)・8日(日)の二日間にわたり、
新潟県新潟市で、日本の伝統芸能公演を“はしご”観賞できる
和の祭典〈アート・ミックス・ジャパン〉が開催されます。
今年のテーマは、日本の“おもてなし”に代表される、“察する”心。
歌舞伎に落語、神楽に手妻など、
第一線で活躍するアーティストたちが新潟に集結し、
25にもわたるプログラムが行われるんです。

会場は、コンサートホール・劇場・能楽堂が揃う
〈新潟市民芸術文化会館 りゅーとぴあ〉をはじめ、
江戸・明治期創業の老舗料亭や、
国の名勝にも指定されている旧齋藤家別邸など、
新潟を代表する文化施設、全10会場。
伝統工芸も登場し、ますます充実の内容となっています。

〈アート・ミックス・ジャパン〉の特徴は、
1本45分の短いプログラムで、本編オール解説付きなこと。
今まで伝統芸能を見たことがない…という方でも、
気軽にはしごして堪能できます。

〈にいがた総おどり〉

それでは多彩な公演情報より、気になるプログラムをご紹介。
5月7日(土)には
毎年9月に新潟市で催される踊りの祭り〈にいがた総おどり〉のスペシャルバージョン、
朝崎郁恵・猿八座による〈奄美島唄・人形浄瑠璃〉、
藤山晃太郎による和製マジック〈手妻〉など。
九世野村万蔵による〈狂言〉は、セイン・カミュによる解説付きです。

石見神楽大尾谷社中による〈奉納神楽〉

5月8日(日)には、
島根県浜田市内で行われている、
石見神楽大尾谷社中による長さ18mの8匹の大蛇が登場する〈奉納神楽〉や、
日本を代表する津軽三味線プレイヤー上妻宏光のコンサート、
劇団かかし座の〈手影絵〉、
亀井広忠による〈能楽囃子〉コンサート、
能楽師にて唯一人の能面作家、宇髙通成による〈〉も。

また注目は、京都の祇園、東京の新橋などと並び称される新潟の古町芸妓。
7日には江戸時代より新潟の花柳界を支えてきた地方唯一の日本舞踊の家元、
市山七十世による〈日本舞踊市山流うしろ面を紐解く〉を、
8日にはお食事付きで25,000円の〈お座敷舞踊〉を行います。

次のページ
セミナー・展示企画も

Page 2

会場はいろいろ

また、無料会場でもパフォーマンスを実施。
新潟駅南口広場や白山公園の空中庭園にて、
迫力満点のパフォーマンスを行います。
また〈りゅーとぴあ〉のコンサートホールと劇場の公演では、
開演前のホワイエでのアトラクション、
能楽堂ロビーではアロマなどのコーナーも。

着物での参加もおすすめ

ほか、開催期間中には、
和、洋、イタリア、メキシコなどを手がける新潟市内の飲食店8店舗が、
“伝統料理”をテーマにした、〈アート・ミックス・ジャパン〉のために
スペシャルメニューをご用意するコラボ企画が行われます。
フードコーディネーターの田淵展子さん監修のもと、
新潟が誇る食材をつかったコースなども登場。
ほか、〈りゅーとぴあスタジオA〉では〈厳選!2016 新潟の酒蔵×AMJ〉とし、
新潟清酒の11の蔵元のお酒を飲み比べ企画も。
公演プログラムやセミナー、お食事の詳細、お申し込みはこちらのページから。
既に売り切れのプログラムも数多いのでお早めに!

information

アート・ミックス・ジャパン2016

日程:2016年5月7日(土)、8日(日)

会場:

新潟市民芸術文化会館/りゅーとぴあ コンサートホール・劇場・能楽堂

燕喜館・行形亭・鍋茶屋・日本料理 小三・旧小澤家住宅・旧齋藤家別邸

新潟駅南口広場・白山公園空中庭園 他

Web:公式サイト

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ