colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈ぽれぽれ動物〉
ひとつひとつ表情が違う
ナチュラルな木のぬくもり。

コロカルニュース

posted:2016.2.17  from:兵庫県芦屋市  genre:ものづくり / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

兵庫県芦屋市の雑貨メーカー〈T-Lab.〉が販売する、
手作り木彫り動物〈ぽれぽれ動物〉の新作が発売されました。

スワヒリ語で“ゆっくり”という意味の“ポレポレ”という名の
このアイテムは、天然無垢材からひとつひとつ手作業で作りだされたもの。
12年前に6種類でスタートし、
今年のラインナップは45種類にまで拡大しています。

ボストンテリア、ミニュチュアシュナウザー、フクロウ、
ヒツジ、アルパカ、ウサギ、バク、ゾウ、アリクイ、
クジラ、カピパラ、バイソン、ナマケモノ、プレーリードック、
チーター、ペリカン、クマ、キリン、リスなどなど、
動物園以上のバリエーションです。

素材に使用している木は、
南方系の白木で、日本では〈南洋桐〉ともいわれるもの。
柔らかくて軽く加工しやすいのが特徴で、
桐ダンスの引き出し部や包装材などに多く使用されています。
この木は大変成長が早いので、伐採による森林破壊を起こさないだけでなく、
痩せた土地も肥沃にすることから、
熱帯地方各地で多く植樹されているのだそう。

根気のいる職人作業

制作の過程は… 
まず四角の木を平面の型をもとにおおまかに切り出して荒削りし、
時間をかけて乾燥させます。

その後は全てやすりがけのみで形を仕上げ、手塗りでペイント。
同じ形に仕上げるにはかなりの習熟が必要な、根気のいる職人作業です。
ニスも使わずに紙ヤスリだけで仕上げているので、
手触りもツルツルです。ひとつひとつの表情もほんの少しずつ違っています。

次のページ
干支バージョンも

Page 2

干支のシリーズも

一番人気の“フクロウ

ナチュラルな風合いの、やさしいマスコットたち。
インスタグラムで動物たちの世界観を表現しているほか、
ちかごろではサンフランシスコのMOMAミュージアムショップや
ニューヨークのABC CARPET&HOME、
台北の誠品書店などでも取扱いが始まり、世界にもじわじわと広がっています。
ご購入はWebショップにて。

information

PoLeToKo(ポレトコ)

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店