colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

高知だけでポン酢が30本も!?
意外なバリエーションに驚く
昨今の「ポン酢事情」をご紹介

コロカルニュース

posted:2016.1.26  from:高知県高知市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Maruko Kozakai

小堺丸子

こざかい・まるこ●東京都出身。
読みものサイト「デイリーポータルZ」ライター。江戸っ子ぽいとよく言われますが新潟と茨城のハーフです。好きなものは犬と酸っぱいもの全般。それと、地元の人に頼って穴場を聞きながら周る旅が好きで上記サイトでレポートしたりしています。

いよいよ冬本番になり、お鍋が美味しい季節がやってきました。
お手軽に楽しめるのは水炊きや寄せ鍋。
そして、そこに欠かせないものといえば、、やっぱりポン酢ですよね。
そこで今日は、高知県で豊富に作られているポン酢に的をしぼり、
いまポン酢界にはどんな商品があるのかざっとご紹介したいと思います!

ポン酢とはそもそも、柑橘系の果汁を醤油や鰹節などで味をととのえたもの。
柑橘の爽やかな風味が楽しめ、
また、オイル不使用のだめ健康志向の人にはもってこいの調味料です。
レモン・ライム・カボスなど色々な果汁で作られますが、
高知といえばもちろん、特産品である“ゆず”が使われています。
その種類はたいへん豊富で、ラベルも個性豊かなものが並んでいました。

贈答用にも喜ばれそうなオシャレなラベルが多い。ちなみに真ん中の< ゆずの村>は高知のアンテナショップにあるポン酢の中で人気ナンバーワン商品。

目を引くプリッキーズシリーズ。唐辛子入りの”攻撃的な”ポン酢。

まず目を引いたのはポン酢とは思えないラベルのこちら。
地鶏の〈土佐はちきん地鶏〉のダシに加えて、
タイ料理でおなじみのプリッキーヌという青唐辛子が入っています。
くせになる辛さから、少々攻撃的な辛さまで3種類。
試してみたところ、鍋物やサラダよりも
鶏の揚げ物や餃子など、肉汁との相性が合いそうなポン酢でした。
辛いもの好きにはぜひ試して欲しいシリーズです。

お次は生姜入りのポン酢たち。ポン酢の世界は広いですね。

さすが高知、もう一つの特産である生姜入りもいくつかありました。
すりおろした生姜がたっぷりはいった〈生姜とろ~りポン酢〉は
まろやかに仕上げられていて、サラダや冷しゃぶにピッタリな味。
ほか、ダイレクトに生姜を感じられるものや、
甘辛くできていて、豚の生姜焼きを作るのにもってこいなものも。

さらに、まるでドレッシングの見た目の〈胡麻すってぽん〉は
この中で一番甘みがあり、子どもたちにも人気ありそうなポン酢です。
胡麻の風味が強いですが、ゆずの爽やかさと生姜の上品さもきちんと感じられました。
試しにサラダにかけて食べてみたのですが止まらなくなって
どちらがメインかわからない程でした。

ゆず胡椒入りのポン酢と、“塩”ポン酢。昨今のポン酢は色も豊か。

胡椒入りのピリ辛もありました。
さきほどの唐辛子の攻撃的な辛さとは違い、
じんわりと響く大人の辛さ。特に焼き魚に合いそうです。
驚いたのが塩ポン酢!
もちろん普通のポン酢と同じように使えますが、
焼き肉との相性が特に抜群。
焼き肉の旨味が一気にまろやかになり、最後に爽やかさがふわっと残ります。
焼き肉のタレと一緒に置いておきたい一品です。

焼き肉のタレの横に置きたい一品!

次のページ
次ページでは、ノーマルな醤油ポン酢の使い分けをご紹介。

Page 2

さて、残りはノーマルな醤油ポン酢です。
色々な食べ方がありますが、中でもよく使われそうな
鰹のたたき、湯豆腐、焼き肉で食べ比べてみました。
すると料理によって選ぶ際のポイントが見えてきました。

高知と言えば鰹のたたき。

鰹のたたきに合うかどうかのポイントは、
ゆずが多めに入り、酸味がきいたものを選ぶと良いことがわかりました。
口に入れた瞬間、まるで春のテニス部のような爽やかさが感じられます。
また、鰹の甘さと中和してすっきり程よい美味しさになるんです。

私のオススメはこの3つ。どれも酸味がきいてます!

次は冬の定番、湯豆腐。

湯豆腐に合わせて選びたいのは、鰹だしのきいているまろやかなポン酢。
豆腐の優しい味には、
酸味がきつく感じるポン酢もいくつかありましたが、
こちらの鰹だしが多めのポン酢は
豆腐の存在感もきちんと立ててくれます。
俺が主役だと主張するのではなく、
一緒に部活楽しもうよ! と誘ってくれる生徒会長のような存在でした。
夏にはソウメンにも合いそうですよ。

豆腐の存在感を奪わない優しいポン酢。

ラストは焼き肉にあうポン酢

焼き肉には正直、どれも合いました。
酸味のきいているポン酢も美味しいし、
鰹だしのきいたポン酢もとても合う。
これは好みが分かれると思います。

さて、いくつかざっと紹介してきましたが、
まだまだ他にも、味の奥行きが感じられるものや
全体のバランスが良いものなど、とにかくたくさん。

結局どれがいいのか分からない! となった方や
ポン酢に興味を持った方は
ぜひアンテナショップ〈まるごと高知〉をのぞいて店員さんに相談してみてください。
定番から変わり種まで、常時30種類のポン酢が並んでいて選びごたえありますよ。

また、2月の26日(金)まで「史上最強のMyポン酢をさがせ!」イベントが開催されています。
ポン酢の達人が、好みにピッタリの一本をセレクトしてくれます。
なお、期間中の土曜・日曜には、試食販売を実施しているそうです。
ぜひお気に入りのMyポン酢を見つけてみてください!

私のMyポン酢は〈直七ぽんず〉。33%も果汁が入っているにも関わらず酸っぱすぎずまろやかな味わい。どの料理にも合います。

information

map

まるごと高知〈ポン酢王国高知 史上最強のMYポン酢をさがせ!!〉

住所:東京都中央区銀座1-3-13 オーブ プレミア

TEL:03-3538-4365

営業時間:B1とさ蔵 ⁄ 1Fとさ市 10:30~20:00

定休日:年中無休

Webサイト:まるごと高知

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店