colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

秩父産メープルってどんな味?
〈和メープルエコツアー2016〉
参加者募集開始

コロカルニュース

posted:2016.1.21  from:埼玉県秩父市  genre:暮らしと移住 / 活性化と創生

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

コロカルで今週、新連載〈ちちぶメープルプロジェクト〉がスタートしました。
これは、埼玉県秩父の森で、
メープルシロップを作る施設〈シュガーハウス〉の
設立するべく奮闘する井原愛子さんが綴る連載。
メープルといえばカナダが有名ですが、実は埼玉県秩父で
カエデの樹液からメープルシロップをつくる取り組みが
行われているんです。

さてその井原さんらが毎年開催している人気企画、
〈和メープルエコツアー2016〉が今年も開催!
2016年2月6日(土)、20日(土)、26日(金)、27日(土)、
3月4日(金)、5日(土)の全6回にわたり開催されます。
内容は、カエデの森の散策や採りたて樹液の試飲に、
ランチはおいしい和メープルのコースを。
秩父でこの時期だけでしか体験できないエコツアーです。

ランチ

次のページ
今春オープン予定のシュガーハウスを本邦初公開!

Page 2

そして今年は、
今春オープン予定のシュガーハウスを初公開!
シュガーハウスとは、カエデの森の中にあるメープルシロップを作る小屋。
日本で初めて輸入された、
メープルシロップの製造機械を間近で見ることができます。

カナダにはシュガーハウスがたくさんあって、
そこではカエデの森で採った樹液をすぐにメープルシロップに加工し、
出来立てのメープルシロップがたっぷりかかった
パンケーキを食べることができたり、
メープルシロップが買える施設なんだとか。
秩父に出来るシュガーハウスはどんなものになるのか楽しみです。

エコツアーのお申込み、お問い合わせは
井原さん宛(メール:info@tapandsap.jp、TEL:0494-26-5030)まで!
日にちによっては残りの募集人数が少ないのでお早めに。

information

map

2016 和メープルエコツアー in 秩父

TEL:0494-26-5030

開催日:2016年2月6日(土)、20日(土)、26日(金)、27日(土)、3月4日(金)、5日(土)、全6回

※参加時期により樹液の流出状況が異なります。

時間:西武秩父駅 9:00集合、15:00解散(予定)

参加費:お一人大人5000円、子供(小学生以下)3000円(ともに税込)

(ガイド料、昼食代、ツアー内での移動費、保険料等)

※宿泊ご希望の方はお問い合わせください(別途料金)

定員:各日先着20名

申込・問合せ:TAP&SAP担当:井原

info@tapandsap.jp

Feature  これまでの注目&特集記事