colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈ロームシアター京都〉
左京区・岡崎地域に文化芸術の
創造・発信拠点が誕生。

コロカルニュース

posted:2016.1.5  from:京都府左京区  genre:アート・デザイン・建築 / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

2016年1月10日(日)、京都市左京区の岡崎で50年以上にわたり愛されてきた
〈京都会館〉が〈ロームシアター京都〉としてリニューアルオープンします。

岡崎地域には、東山の遠景を望む景観や、
琵琶湖疏水を利用した名庭、美術館、寺院、神社などがあります。
2015年にはそうした“京都岡崎の文化的景観”が
国の重要文化的景観に選定されました。
ロームシアター京都は、そんな岡崎エリア全体の回遊性を高め、
賑わいを生み出す中心的存在として生まれ変わるのだそう。

オープン後は、約1年にわたりオープニング事業を展開していくとのこと。
小澤征爾音楽塾による子どものためのオペラ公演や、
京都国際舞台芸術祭(KYOTO EXPERIMENT)などが予定されています。

京都府内唯一の2,005席を有するメインホール(写真 小川重雄)

ノースホール(写真:小川重雄)

1960(昭和35)年に、京都市民の強い願いによって多額の寄付が集められ、
誕生したという京都会館。
モダニズム建築の旗手、故前川國男氏が設計を手がけた京都会館は、
代表作として高い評価を受け、50余年にわたって愛されてきました。

今回のリニューアルでは、その建物価値を継承しつつ、
3つの多目的ホールに加えて蔦屋書店、スターバックスコーヒーやレストランなども備え、
これまでにない、地域に開かれた新しい劇場へと変わります。

岡崎公園に隣接し、野外イベントも開催できるローム・スクエアや、
観客だけではなく、誰もが二条通から冷泉通まで行き来できるプロムナードも誕生。
岡崎地域に新たな回遊性を生み出すことをねらいとしています。

次のページ
京都国際舞台芸術祭など、多彩なオープニング事業

Page 2

メインホール(写真:小川重雄)

オープン後は、国内外のオペラやコンサート、落語、
現代演劇やバレエ、伝統芸能などのオープニング事業が続きます。

1月10日(日)は、開館記念公演・記念式典を開催。
井上八千代氏による祝舞、
片山九郎右衛門氏、金剛永謹氏らによる能楽、
京都市交響楽団による記念演奏(指揮 広上淳一氏)が行われます。
伝統芸能の上演と京都市交響楽団の演奏は、
1960年の開館時にも行われたのだとか。

2月18日(木)・20日(土)は、ロームシアター京都を拠点として制作する
小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIV喜歌劇『こうもり』を上演します。

サウスホール(写真:小川重雄)

3月からは京都国際舞台芸術祭(KYOTO EXPERIMENT)2016 SPRINGを開催。
これは、2010年より毎年秋に京都で開催されてきた国際的な舞台芸術祭が、
ロームシアター京都のオープニング事業として開催されるもの。
京都市内の各所で11の公式プログラムが展開され、
ロームシアター京都では五つのプログラムが行われます。
劇団地点、チェルフィッチュなど、いずれも世界から注目を浴びる劇団や新作公演が目白押し。
これは楽しみですね!

『光のない。』2014 photo: Takuya Matsumi

このほかにも、たくさんの公演が予定されています。
オープニング事業の詳細はこちらから。
観劇がてらにちょっと足を伸ばして、岡崎の景観も楽しみたいですね!

ロームシアター京都

京都国際舞台芸術祭

information

map

ロームシアター京都

住所:京都市左京区岡崎最勝寺町13

TEL:075-771-6051(代)

アクセス:京都市営地下鉄東西線「東山」駅 1番出口より徒歩約10分

Feature  これまでの注目&特集記事

    Recommend