colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

部品でなく製品を届けたい。
滋賀県「駒井工作所」の
ジュラルミン製
高級iPhoneケース「JUSTE」

コロカルニュース

posted:2015.10.16  from:滋賀県草津市  genre:ものづくり / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

先日、岐阜県生まれのジュラルミン製iPhoneケース「SQUAIR」を
ご紹介いたしましたが、本日ご紹介するのは、
滋賀県生まれの高級iPhoneケース「JUSTE(ジュスト)」。
作りては、滋賀県草津市で創業42年、
金属精密加工業務を行なう「駒井工作所」。
人間工学を基にデザインした、超々ジュラルミン製のiPhoneケースたち。
シルバー・ブラック・木目(MOKUME)があり、
お値段は一つ32,000円(税別)です。
熟練の職人により、一点一点最初から最後まで手作業で仕上げています。
カラーはシルバー・ブラック・木目(MOKUME)の3色展開。

ブラック、木目、シルバー

これは、駒井工作所による、ミクロン単位の精度が求められる
現場の“モノづくりの技術”を活かした日用品を企画・販売する
「JUSTEプロジェクト」のひとつ。
駒井工作所は、普段は精密機械部品とプレス金型など、
BtoB(企業間取引)の金属加工を行っている会社。
それがBtoC(企業社対消費者)事業を初めたのには、
これまでに培った高度な金属加工技術を使って
一般消費者向けの日用品を作り、
「部品」ではなく「一つの製品」として直接消費者の手に触れて
もらえる製品を企画・開発すること。
また、それによる社内のモチベーションアップ、がありました。
実際にこのプロジェクトが、エンジニアたちのプロダクト製作欲を
掻き立てているのだそうです。

次のページ
表面は和柄「立涌文様」の模様

Page 2

見た目の美しさと触り心地を追求した「削り出し加工」

このiPhoneケースの表面の模様は和柄「立涌文様」。
ちなみにこの表面は金属を侵食しながら表面に強固な被膜を
形成する「アルマイト加工」なのですが、さらに銀を使用する
特殊なコーティング処理を施し、高い抗菌効果もあります。
さらに耐熱性・高硬度性・耐食性・放熱性・静電気拡散・帯電防止性も
あるのだそうで、高度な職人技によって
新しい機能を持つiPhoneケースが誕生しました。
詳細はこちらから。

iPhoneケース「JUSTE」

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Recommend