colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

「PASS THE BATON」の3店舗目
が京都祇園新橋にオープン!
現代のセレクトリサイクルショップ

コロカルニュース

posted:2015.8.26  from:京都府  genre:買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

現代のセレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON」が
京都・祇園新橋にオープン!
場所は、京都の歴史を感じさせる「祇園新橋伝統的建造物群保存地区」。
ここにある築120年を超える町家が、片山正通氏(Wonderwall)の
インテリアデザインのもとに生まれ変わりました。
お店では、京都の方の「リサイクル品」から、
「PASS THE BATON」と京都の伝統工芸とのコラボレーション品まで、
幅広く販売。
また飲食スペース「お茶と酒 たすき」も併設され、
お買い物だけでなく、くつろぎの場も提供されます。

京都の「PASS THE BATON」は、東京の「丸の内ブリックスクエア」や
「表参道ヒルズ」に続き、3店目になります。
すごく愛用していたけれど今は使わない、でも捨てられない、
そんなものを、持ち主の顔写真とプロフィール、
品物にまつわるストーリーを添えて販売するショップです。
ブランド品や低価格に重点を置いた従来のリサイクルショップとは違い、
個人のセンスで見出された品物などを扱う、新しいタイプの
リサイクルショップなんです。

■京都の伝統工芸とのコラボレーション

京都祇園店の新しい試みとして、西陣織の「細尾」や
京金網の老舗「金網つじ」など、伝統工芸を継承する老舗との
コラボレーション・アイテムを販売しています。
プロダクト生産過程で出た端材を生かすなど、
老舗の技術やクリエイティビティと現代の感覚が出会った
オリジナルのアイテムたちです。

金網つじ × PASS THE BATON[KANAAMI JEWELRY] 13000円~38000円(税抜)平安の時代にまで遡ると言われる京金網とのコラボレーション

公長齋小菅 × PASS THE BATON [シミ竹箸と京焼箸置きセット] 1600円(税抜)1898年創業の老舗創作竹芸品メーカー「公長齋小菅」。

次のページ
PASS THE BATON 初の飲食業態「お茶と酒 たすき」とは?

Page 2

そして、店内には、飲食スペース「お茶と酒 たすき」を併設。
1年中楽しめる、富士山の天然氷を使ったかき氷や、
お茶をベースにしたオリジナルのカクテルなどを提供。
提供する食器やグラスはほとんどのものがその場で購入可能だそう。
※富士山の天然氷は在庫切れの場合あり、お問い合わせください。
京都に行ったらぜひ訪れてみたいスポットです。

PASS THE BATON KYOTO GION

(パスザバトン京都祇園店)

住所:京都市東山区末吉町77-6

営業時間:11:00 ~ 20:00(日祝は11:00〜19:00)

TEL:075-708-3668

■「お茶と酒 たすき

住所:京都市東山区末吉町77-6 パスザバトン京都祇園店内

営業時間:喫茶11:00 ~ 19:00(LO18:30)

Bar:20:00 ~ 4:00(LO3:30)

TEL:075-531-2700

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店