colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

『さっぽろ八月祭 2015』
スーツでも浴衣でも、
全員参加大歓迎!
みんなでつくるお祭り

コロカルニュース

posted:2015.7.22  from:北海道札幌市  genre:旅行 / 活性化と創生

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

8月7日(金)、8日(土)、札幌市北3条広場(アカプラ)に新しいお祭りが誕生します。
その名も「さっぽろ八月祭」。
昨年、札幌国際芸術祭2014で開催された
「フェスティバルFUKUSHIMA!北3条広場で盆踊り」を引き継ぐお祭りです。
昨年の盆踊りがあまりにも盛り上がったため、
新たなお祭りとしてスタートすることになったのだそう。

札幌国際芸術祭(SIAF)2014での実施風景 撮影 ハレバレシャシン

札幌国際芸術祭(SIAF)2014での実施風景 撮影 ハレバレシャシン

札幌国際芸術祭(SIAF)2014での実施風景 撮影 ハレバレシャシン

今年は市民の皆さんはもちろん、
オフィス街で働く人たちもおどり出してしまうような、
全員参加大歓迎の盆踊りを目指しているとか。

次のページ
飛び入り参加大歓迎!のプログラム

Page 2

「さっぽろ八月祭」のメインは、やっぱり「北3条広場で盆踊り」。
今年は8月7日(金)、8日(土)の両日、夕方よりスタートします。
出演者は、大友良英さん、遠藤ミチロウさん、
今込治さん、小林武文さん、
珍しいキノコ舞踊団、マレウレウ、
さっぽろ八月祭スペシャルビッグバンド(札幌で新編成)。

札幌国際芸術祭(SIAF)2014での実施風景 撮影 ハレバレシャシン

8日(土)の13時30分からは、アカプラに
総勢200名の市民オーケストラ「オーケストラSAPPORO!」が登場します。
指揮は大友良英さん。
オーケストラのメンバーは、子どもからお年寄りまで、
一般公募によって集まった市民の皆さん。
バラバラの音がひとつのアンサンブルになっていく瞬間をお見逃しなく。

札幌国際芸術祭(SIAF)2014での実施風景 撮影 ハレバレシャシン

今年初の試みとなるのは「100人線香花火」。
みんなで飲んで、食べて、騒いだ後、
100本の線香花火に火をつけ、光の帯をつくります。
7日(金)の20時頃から開催予定です。

「フェスティバルFUKUSHIMA!」はもともと、
東日本大震災後に、福島ゆかりのアーティストたちの
呼びかけから始まったフェスティバル。
以来、福島市の街なか広場で毎年開催されている「フェスティバルFUKUSHIMA!納涼!盆踊り」や
各地で開催されている関連イベントが大きな反響を呼んでいます。
そんな「フェスティバルFUKUSHIMA!」を引き継ぎ、札幌ではじまる「さっぽろ八月祭」。
どんなお祭りになっていくのか、たのしみですね。

札幌国際芸術祭(SIAF)2014での実施風景 撮影 ハレバレシャシン

さっぽろ八月祭 2015

日程 2015年8月7日(金)・8日(土)

会場 札幌市北3条広場(アカプラ)

住所 北海道札幌市中央区北3条西4丁目

時間 7日 15:00〜22:30閉場(予定) /8日 12:00〜21:00(予定)

主催 札幌駅前通地区活性化委員会(事務局 札幌駅前通まちづくり株式会社)

電話 011-211-6406

さっぽろ八月祭
Facebook

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ