colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

島根と鳥取の違いを
「さしすせそ」で知る。
米子で展示と江澤香織さんの
トーク、日本酒試飲会も!

コロカルニュース

posted:2015.6.26  from:鳥取県米子市  genre:暮らしと移住

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

お隣同士で細長く、字面もそっくりな島根と鳥取。
なにかと共通点の多い山陰二県の良品を、
様々なテーマで紹介するプロジェクト「シマトリネトリ(島取根鳥)」がスタート!
第1弾として、米子市にある今井書店錦町店を会場に、
島根・鳥取それぞれの地で作られる「さしすせそ」を紹介する
「山陰さしすせそ展」を開催します。
「さしすせそ」といえば、料理の基本となる5つの調味料。
いったい島根と鳥取では、どんな調味料が作られているのでしょう。
会場では、料理を引き立てる山陰の器とともにご紹介します。

昔の人はみな、使い慣れた味噌や醤油にこだわり、
それぞれ「地元のスタンダード」を持っていました。
そして作り手も地元で必要とされる分を丁寧に作り続けていました。
この食の生態系とも言える作り手と使い手の関係は、とても魅力的です。
今回セレクトを手がけたのは、
島根サイドは浜田市のシマネプロモーション、
鳥取サイドは倉吉市のCOCOROSTORE
島根の器は松江市の袖師窯、
鳥取の器は倉吉市の国造焼が並びます。

Page 2

そして!7月5日(日)には、「さ=酒」にちなんで、
コロカルでもおなじみの江澤香織さんの新刊「酔い子の旅のしおり」の
出版記念スライドトーク&日本酒試飲会を開催します。
当日は「さ」でセレクトしている酒蔵のお酒をご用意しますので、
是非公共交通機関で起こしください!

シマトリネトリ – 山陰さしすせそ --
2015年6月30日(火)〜 7月20日(月) 10:00 – 24:00
会場:今井書店錦町店多目的スペース
住所:米子市錦町3-90
電話:0859-37-6700

■「酔い子の旅のしおり」スライドトークショー&日本酒試飲会
2015年7月5日(日)15:00〜
スライドトークショー:無料(先着50名)
日本酒試飲会:500円(参加自由)
※事前に整理券を配布いたします。詳しくは青杏+錦町店(0859-37-6700)まで。

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ