colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

「女王製菓」の新しい岡山土産。
きびだんごが無ければ
フィナンシェを食べれば
いいじゃない!

コロカルニュース

posted:2015.5.25  from:岡山県岡山市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

岡山のお土産といえば、「きびだんご」や「大手まんぢゅう」が
有名ですが、このたびニューウェーブが登場。
岡山をモチーフにしたフィナンシェと漫画、缶バッジがセットになった
「女王製菓新章第一話「享楽の庭に眠る将軍の金塊と、
夜の静寂に妖しく光る漆黒の城」」です。
岡山県岡山市のナショナルデパート株式会社による
オリジナルブランド「女王製菓」の商品。
同封されているマンガは、岡山の歴史と
女王製菓のファンタジーが融合した痛快スペクタクルです。

フィナンシェ(6個入り)、漫画ポストカード、漫画ノベル(8ページ)、缶バッジ付き 1,944円 (税込)

主人公の姫の背景には岡山が誇る名所、後楽園と岡山城が描かれています。

フレッシュバター100%のフィナンシェを包むパッケージ

Page 2

女王製菓の缶バッジ

このお菓子が購入出来るのは、
岡山空港 天満屋 空港ショップ
岡山駅のニューワールドベーカリー
Webショップでも近日取り扱い開始予定とのことです。

女王製菓新章第一話『享楽の庭に眠る将軍の金塊と、夜の静寂に妖しく光る漆黒の城』

Feature  特集記事&おすすめ記事