colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

大人のスタンプラリー
「パ酒ポート」。北海道の
清酒・ワイン・ビール・ウイスキー
酒造所を巡る

コロカルニュース

posted:2015.2.13  from:北海道札幌市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

首都圏では、週末になるとこどもたちが鉄道駅で
スタンプラリーにいそしんでいるのを良く見かけますが、
北海道には大人のためのスタンプラリーがあります。
その名も「パ酒ポート」。
パシュポート、と読みます。

これは北海道にある日本酒の蔵、ワインの醸造所、
ビールの工場、ウィスキー醸造所など22カ所もの
酒造所を巡るスタンプラリー。
冊子には酒造所のマップが掲載されており、
開催期間内に全てのスタンプを集めると「全酒造所制覇認定書」を授与!
また押したスタンプの数により、さまざまなプレゼントに応募できます。
酒蔵をめぐる、地元のタクシーツアーもありますよ。

「NHK連続テレビ小説マッサン」で今話題の「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」も参加店のひとつ

訪れた酒造所で楽しみなのは、試飲やお店の方とのコミュニケーション。
また、パスポート提示で、ロゴ入りおちょこやとっくりなどの非売品グッズがもらえたり、
ガソリンスタンドでガソリンが割引になるなどの特典も。
「道産酒」と呼ばれる、北海道産のお酒の消費拡大・認知度アップが
このスタンプラリーの目的なんです。

こちらも参加店、小樽市信香町にある「田中酒造 亀甲蔵」。明治38年頃に建てられた石倉倉庫群です。建物の2階では一年中工場見学ができ、タイミングが良ければ麹室や仕込みの様子を間近で見ることができます

Page 2

パ酒ポートはJTB北海道の企画で2012年度にスタートし、
毎年更新版が発売され、今年で3回めの開催になります。
年々販売部数も増え続け、2013年度は約8,000冊が完売しました。
道内のみならず、道外、特に首都圏からの参加も多く、
2015年1月末現在、スタンプラリーで22全酒造制覇された参加者から
すでに130名の応募があるそうです。
「道産酒」×「地域の食」×「ツーリズム」を組み合わせた、
すてきな企画ですよね。

「田中酒造 亀甲蔵」のスタッフのみなさん。

小樽市色内にある田中酒造本店。店内では、10〜15種類のお酒が試飲できます。きき酒師や酒造技能士など専門的な知識をもったスタッフが丁寧に説明してくれます

「パ酒ポート」の価格は500円(税別)。
今年度のスタンプラリーは3月31日まで行われています。
スタンプラリー参加の酒造所、全道JTB店舗、
ホテル・温泉特典対象施設ほかで販売中です。
詳しくはWebサイトにて。

パ酒ポートFacebook

Tags  この記事のタグ

Recommend