colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

江戸箒の老舗・白木屋傳兵衛の「掛けほうき」。どこにでも掛けておけるほうきで掃除が好きになる。

コロカルニュース

posted:2014.12.19  from:東京都中央区  genre:ものづくり / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Maruko Kozakai

小堺丸子

こざかい・まるこ●東京都出身。
読みものサイト「デイリーポータルZ」ライター。江戸っ子ぽいとよく言われますが新潟と茨城のハーフです。好きなものは犬と酸っぱいもの全般。それと、地元の人に頼って穴場を聞きながら周る旅が好きで上記サイトでレポートしたりしています。

今日ご紹介するのは、ステッキのような柄がついた珍しいほうき。
創業1830年の江戸箒の老舗・白木屋傳兵衛のほうきに惚れ込んだ
掃除用具ブランド「掃印(そうじるし)」のデザイナー・大治将典さんが
企画を持ち込み商品化したものです。
ドアのぶや机、棚、椅子の背もたれなど、
すぐ手の届くところにかけておくことができます。
綺麗好きなのに、ちょっとした埃が気なっても
「掃除機を引っ張り出すのが面倒」だった大治さんも
すぐ手の届くところにこのほうきを置くことで、
こまめに掃除する習慣がついたそう。

柄があると掃除もしやすそう。

こちらは「掛けトサカほうき」。「トサカ」という昔からある伝統的なカタチで編み上げた、棕櫚(しゅろ)の箒。「限られた材料の量」で「箒の幅」を効率よく広げるために発案されたもの。

すぐに使える便利さのみでなく、
熟練の職人さんたちに丁寧に編み上げらたほうきは
掃除道具ながら、部屋に置いておきたくなる美しいたたずまい。
江戸箒は当たりが柔らかくコシがあり、
力を入れなくてもササッと掃き出しやすいのが特徴。
洗面所・キッチン・仕事部屋など生活の場でたくさん活躍してくれます。
掃除が好きになるほうき、ぜひ。

《そばに置いておきたい掃除道具》「掃印(そうじるし)」
白木屋傳兵衛

Feature  特集記事&おすすめ記事

    コロカル商店

    Tags  この記事のタグ