colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

デザイン事例集『地域の魅力を伝えるデザイン』。効果的にローカルの情報を発信するツールづくり

コロカルニュース

posted:2014.12.23  from:東京都渋谷区  genre:ものづくり / 活性化と創生

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

BNN出版から、書籍「地域の魅力を伝えるデザイン」が発売されました。
これは、地方で発行された、魅力的なデザインの紙メディアを紹介する
デザイン事例集。
「飛騨」(岐阜県)、「鶴と亀」(長野県)、「Judd.」(鹿児島県)、
「雲のうえ」(福岡県)、「おきなわいちば」(沖縄県)、
「暖暖松山」(愛媛県)、「SOCIAL TOWER PAPER」(愛知県)
などなど、趣向を凝らして作られた
地域広報誌、フリーペーパー、ミニコミ誌、観光情報誌、
フライヤー、マップなどの紙メディアが並びます。

人口の流出、地域高齢化、文化の衰退、伝統ある街並の画一的な開発など、
各地域で抱える問題はさまざま。
ですが、残すべきものを残し、大切なものを未来へと繋げていくためには
どうすればいいのか?優れたデザインを用いて、確実に“伝わる力”を持った
グラフィック事例を約60点紹介しています。
デザインだけでなく、「どうしてこのメディアを作ったのか、
またどうやって作ったのか」という作りての思いやスタッフリストも掲載。

通常、デザイン事例集はターゲットをグラフィックデザイナー
だけに絞るのですが、この本では地域を盛り上げたいと思っている人、
また、そのためにメディアを作りたい人のために情報を詰め込みました。
「文化の発信や歴史の継承」、「観光情報」、
「魅力の再発見」、「地域ブランディング」のジャンルごとに
分かれているので、伝えたい情報別に閲覧できます。

福島市発の小冊子「板木(バンギ)」

岡山県津山市阿波地区の住民たちによる村づくりプロジェクト「あば村宣言」

熱海市と旅行会社による観光プロモーション「意外と熱海」

デザイン・クリエイティブセンター神戸のPRツール「KIITO」

また、実際にローカルのひとの想いをかたちにする
デザイナーへのインタビュー記事も掲載。
大阪で活動する「UMA / design farm + MUESUM」、
「飛騨」を手がける東京の「ONE Inc.」富田光浩さんに
お話を伺っています。

書籍のデザインは岡本健さん。
表紙にはかえる先生こと長場雄さんによる、
かえるたちが情報ツールを作っている
描きおろしのイラストをあしらいました。
編集は宮城県出身の齋藤あきこさんこと私です。
コロカルで編集した冊子「和食」や、
コロカル上で紹介された紙メディアも多数掲載されております!

地域の魅力を伝えるデザイン
BNN新社
定価:本体3,900円+税
編集:齋藤 あきこ
仕様:A4判変型/192ページ

Feature  これまでの注目&特集記事