colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

今日のお弁当:
名物、花善 「鶏めし」。
比内地鶏スープを炊き込んだ、
冷めてもおいしい秋田・大館の名品

コロカルニュース

posted:2014.10.14  from:秋田県大館市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

日本に伝わる、素晴らしい「お弁当」の文化。
今日ご紹介するのは、秋田県大館市の名物、「花善」の「鶏めし弁当」。
主役は、あきたこまちを比内地鶏のスープで炊き込あげた、
しっかりした甘辛い味付けのご飯。
その上に、卵のそぼろと鶏肉の煮付け、
季節の花型のかまぼこと、栗の甘露煮がちょこんと乗っています。
おかずには、がんもどき煮、しいたけの甘露煮、花型の変わりかまぼこ。
ぎっしり詰まったふんだんなお米と、甘辛い味付けがじつに東北らしい。
創業110年以上、昔ながらの製法・味で作られているお弁当です。

後ろに見えるのが、大館駅前の「花善」さん。

「鶏めし弁当」が生まれたのは、戦後まもなくの頃。
物資不足で、配給が米・砂糖・醤油・ゴボウだけだったので、
まとめて炊いてみたところ、好評となり
商品化したのは昭和22年。以前販売していた「キリタンポ弁当」の
売れ残りの鶏肉を煮付けたものを賄いで食べていたのにヒントを
得て、組み合わせてみたのだそう。

「駅弁ランキング」などでもグランプリに輝く、人気の「鶏めし弁当」。
保存料を使っていないので、通信販売は
出来ないのですが、大館の店舗以外にも、
秋田県、青森県、岩手県、大宮駅、東京駅などの
一部店舗で購入可能。
また駅弁イベントで紹介されることもあるようです。

花善「鶏めし弁当」
住所:〒017-0044 秋田県大館市御成町1丁目10番2号
電話番号:0186-43-0870

Feature  これまでの注目&特集記事