colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

今日のおやつ:四万十川を流れる情景が浮かぶ?丸太の形の細長いようかん「筏(いかだ)羊羹」

コロカルニュース

posted:2014.6.30  from:高知県四万十市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Maruko Kozakai

小堺丸子

こざかい・まるこ●東京都出身。
読みものサイト「デイリーポータルZ」ライター。江戸っ子ぽいとよく言われますが新潟と茨城のハーフです。好きなものは犬と酸っぱいもの全般。それと、地元の人に頼って穴場を聞きながら周る旅が好きで上記サイトでレポートしたりしています。

今日のおやつは、
高知県の四万十川銘菓「筏羊羹」。
地元の人なら
「いかだようかん 中村名物 ほんにうれしい 良い味香り~♪」の
CMでおなじみ、右城松風堂の人気商品です。
一級河川として知られる四万十川ではむかし、
筏流しによって木材を運搬していたそうで
その独特な風情を残そうと
丸太をイメージした形になっています。

パッケージをはがすとにゅるんとウナギのように出てきました

しっかりした甘み。濃いお茶が飲みたい!

ちょっとずつパッケージをはがしながらいただいても、
小分けに切っても食べやすい形状。
原材料はすべて国産のものを使用し
上品ながらしっかりとした甘みがして
お茶うけにピッタリです。
ちなみに2本だけだと筏ぽさが今ひとつだったので
お土産で渡す場合は5本くらいあった方が良さそう。
四万十にかつてあった情景を思い浮かべながらいただける、
郷土愛が感じられる羊羹です、ぜひ!

右城松風堂
物産館サンリバー四万十 筏羊羹 5本 箱入(10本入りもあります)

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店