colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

今日のおやつ:
水都・岐阜県大垣市の
プルプル生ようかん!
みずみずしい「小豆やっこ」

コロカルニュース

posted:2014.5.17  from:岐阜県大垣市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

今日のおやつは、日本のど真ん中である
岐阜県大垣市の名物和菓子、「水都大垣小豆やっこ」。
「ティラミス大福」など創意工夫あふれる和菓子が揃う
地元の老舗「御菓子司 胡蝶庵」さんが10年ほど前に考案したもので、
ここでしか作られていない、特別な水ようかんです。
吉野葛粉を使った、プルプルでつるりとした葛の口当たりと、
甘さは控えめに、小豆の味わいを大切にしたみずみずしい味わい。
いままで経験したことがないような、プルプルの水ようかんです。

パッケージを開けると、工夫された構造の紙の箱に収まっています。

水ようかんよりもゆるく、ふるふると震えます。

持ち上げてみるとこの通り、プルプルです。

大垣市といえばメディアアートの学校「IAMAS」があったりしますが、
そもそも奥の細道の終点であり、「名水百選」にも選ばれるほど、
豊かな水源をほこるまち。
「小豆やっこ」はそのおいしい水をたっぷり使った、
みずみずしい水ようかん。これからの季節に
ぜひお勧めです。

御菓子司 胡蝶庵「水都大垣小豆やっこ」

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店