colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

3000年の歴史を持つ松山市の道後温泉でアートをたのしむ「道後オンセナート2014」

コロカルニュース

posted:2014.4.30  from:愛媛県松山市  genre:アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

コロカルでもご紹介している「瀬戸内国際芸術祭」や
「越後妻有 大地の芸術祭」、「BEPPU PROJECT」など、
すっかり日本に定着した感のある、
地域を巻き込んだアートフェスティバル。

このたび、愛媛県松山市を代表する観光名所であり、
日本最古の温泉である「道後温泉」にて、
アートフェスティバル「道後オンセナート2014」が開幕しました。
2014年12月31日(水)のフィナーレまで、
さまざまな展示やイベントが行われるんです。

霧の彫刻 / 中谷 芙二子 Photo: Laura Miglone (C)FUJIKO NAKAYA

道後温泉本館ではアーティスト中谷芙二子が
「霧の彫刻」を展示し、幽玄な世界を作り出します。
ほかにもパブリックスペースに美術作品が出現し、
非日常的な情景が演出されるのだそう。

■泊まれるアート作品「HOTEL HORIZONTAL」

草間彌生「わが魂の記憶。そして様々な幸福を求めて」 草間彌生が「宝荘ホテル」の一室をプロデュース。草間によるソフトスカルプチャーの新作「愛はとこしえ」や「ナルシスガーデン」が部屋の中に。(C)YAYOI KUSAMA/Dogo Onsenart 2014 & HOTEL HORIZONTAL, All Rights Reserved

また「道後オンセナート2014」で話題なのは、
道後温泉の9軒のホテル・旅館の各一室の内装を
草間彌生、荒木経惟、谷川俊太郎、皆川明ら
著名アーティストが手がける宿泊対応可能なアート作品
「HOTEL HORIZONTAL(ホテルホリゾンタル)」。
各ホテルから提供される1室に、
各アーティストが「最も深い夢 The deepest dream」という
テーマでインスタレーションを施します。
宿泊しなくても、予約をすれば見学も可能。
このプロジェクトは架空のアートホテルとして、
各部屋を一覧できるWebサイトもオープンしていますので、
遠方の方もぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。
約3,000年の歴史を誇る日本最古の温泉である道後が、
どんなふうに新しい顔を見せてくれるのか楽しみなフェスティバルです。

道後オンセナート2014

冒頭写真クレジット:
Haunted Onsen / ライゾマティクス。
4月10日〜13日まで限定公開されていた、
ライゾマティクスによるプロジェクション作品。
イメージ写真(C)Rhizomatiks Dogo Onsenart 2014

作品タイトル「新・道後温泉絵図」。120年前に存在した観光地図「道後温泉絵図」を現代版として新たに描きおこしたものです。(C)YUJI SUMIKAWA 道後温泉は約3,000年の歴史を誇る日本最古の温泉。足を痛めた白鷺が湧き出る温泉で傷を癒したことが起源とされているのだとか(ホームページより)。

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ