colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

かわいいソックスに入った、
奈良のものづくり100年!
「広陵町の靴下100年史」

コロカルニュース
vol.0426

posted:2014.1.9  from:奈良県北葛城郡広陵町  genre:ものづくり

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

このかわいい靴下。中には本が入ってます!
どんな本かというと、本日、ものづくりの現場でご紹介した
奈良県広陵町の靴下組合がつくった「広陵町の靴下100年史」。
靴下の生産量日本一のまちである広陵町が歩んできた、
100年に渡るものづくりの歴史がつまった本です。

世界の靴下の歴史から日本の靴下の歴史、
広陵町において靴下産業がどのような発展を遂げ、
今後どのような課題があるのかがわかりやすく書かれています。

靴下を脱いだところ

さすが、本格的な靴下です。

次のページ

Page 2

昭和54年に、まちの入り口に近い県道沿いに立てられた看板。

広陵町で靴下づくりが始まったのは、明治43年(1910年)のこと。
大和木綿の基盤があったこの地で、最初は農業の副業として始まった産業でした。
いまではグローバル化によって輸入品との競合や技術開発競争がおこり、
広陵町のものづくりも岐路にたたされています。

詳しくはコロカル記事「ものづくりの現場 #020 ヤマヤ
にて!
「広陵町の靴下百年史」入手ご希望の方は、
下記広陵町商工会にお問い合わせください!

広陵町商工会「広陵町の靴下百年史」

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend