colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

今日のおやつ:
北海道・旭川の大豆とてんさい糖。
明治から愛される香ばしい「旭豆」

コロカルニュース

posted:2013.11.19  from:北海道旭川市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

今日のおやつは、北海道の旭川市で作られている名物おやつの「旭豆」。
不織布にプリントされた、アイヌ娘ちゃんのパッケージがなつかしくかわいいですね。
香ばしい大豆を、あっさりした甘みのてんさい糖で
包んだもので、食べる手が止まらなくなってしまいます。

この旭豆、なんと明治時代からのロングセラーおやつ。
明治35年、旭川に住む片山久平さんが、北海道で採れる大豆とてんさい糖に着目し、
試行錯誤の末に炒った大豆をてんさい糖と小麦粉で包む豆菓子を生み出したのです。
以来そのレシピは変わらず、添加物を使用しない自然な
味で北海道民に長く愛されています。

ちなみに裏側もカワイイです。

共成製菓 旭豆

Feature  これまでの注目&特集記事