colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

神戸のシンボルがデザイン土産で
登場!シンプルで美しい
「ポートタワーの和ろうそく」

コロカルニュース

posted:2013.10.15  from:兵庫県西宮市  genre:ものづくり

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

日本伝統の「和ろうそく」とは、
ハゼの実を主原料とし、和紙の芯を持つ、
西洋ろうそくよりも、大きく揺れ動く炎が美しい癒しのあかり。
ご先祖様へのお供えだけでなく、インテリアや
ギフトにも喜ばれる逸品です。

この伝統の「和ろうそく」が、
デザイナーとのコラボレーションで新しく生まれ変わりました。
兵庫県西宮市で明治10年からろうそく店を営む松本商店が、
プロダクトデザインを中心に活動する神戸のデザイナー、
橋本崇秀さんとコラボレーション。
神戸のシンボル「ポートタワー」を形どった「ポートタワーの和ろうそく」
としてお目見えしたのです。

ポートタワーの絡み合った鉄骨のフォルムも再現されています!
シンプルでとってもオシャレですね。

松本商店では、この「ポートタワーの和ろうそく」に
自由に絵付けしてオリジナルの「ポートタ和-ろうそく
を作れる体験コース(1,785円)もご用意されています。

ポートタワーの和ろうそく

ポートタ和ーろうそく体験

Feature  これまでの注目&特集記事