colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

しりあがり寿さんら
豪華クリエイターが福島に大集結!
「第二回 福島クダラナ庄助祭り」

コロカルニュース

posted:2013.10.3  from:福島県福島市  genre:アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

昨年開催され、伝説となった
福島のまちを超クダラナくする「クダラナ庄助祭り」。
マダムギター長見順・ギターパンダ・しりあがり寿さんらが
呼びかけて実現した伝説のフェスティバルが今年も帰ってきました!
来たる2013年10月5日(土)、福島市内の
ライブハウスやカフェなどを会場に、とっても個性的なイベントが
ものすごくたくさん開催されるんです。

こちらが豪華すぎる参加者の皆様。
漫画家の天久聖一さんが味のある写真を紹介する連載「味写道」
の名作を解説してくれる「味写鑑賞会」や、
ランゲージと、鈴木さえ子、戸田誠司らによる
脱力系混成バンド「三浦カズー」や
宮崎吐夢によるミニミニライブなど、濃〜い催し物が目白押しです。

ライブのほか、親子向けのワークショップもあります。
10月5日の13時30分から「クダラナ舞踊楽団」を開催。
ペットボトルマラカス、空き缶太鼓、ダンボール太鼓など
楽器を手作りして歌ったり踊ったりしよう、という楽しそうなもの。
OBANDOS(安斎肇、朝倉世界一、白根ゆたんぽ、しりあがり寿、
高橋キンタロー、なんきん、パラダイス山元、ミック・イタヤ)
& Moccoly &藤井康一が先生になってくれます! 詳細はこちら

遊び方は簡単、1500円の共通パスを購入後、
各会場を訪れて自由にライブを見るだけ。
そもそもタイトルに入ってる「庄助」とは、
福島県の民謡「会津磐梯山」に登場する伝説の飲兵衛で遊び人。
この日ばかりは少しだけ肩の力を抜いてみんなで大騒ぎをしてみませんか?

第二回 福島クダラナ庄助祭り

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ