colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

世界のEAST・大阪から
国際水準のデザインを—
今年も「DESIGNEAST04」開催

コロカルニュース

posted:2013.9.5  from:大阪府大阪市  genre:ものづくり / アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

来たる9月14 日(土)、15(日)、16 日(月・祝)の三日間に渡って、
大阪・名村造船跡地にてクリエイティブ・カンファレンス
「DESIGNEAST04」が開催されます。これは建築、プロダクト、音楽など
幅広いジャンルのゲストを招聘し、トークセッションやワークショップ、
マーケットから映像上映などまでを行う、イベントでありシンポジウムでもある
クリエイティブの祭典です。

「DESIGNEAST」は2009年にスタートしたイベント。
発起人は、世界を視界に入れながら、大阪を拠点に活動する
若手デザイナーたちです。
世界の“EAST(東)”に位置する大阪を
“国際水準のデザイン/思考の発信場”とし、
大阪の新たな可能性を見いだそうとしています。

5年目となる今年のテーマは「場への愛」。
従来のカンファレンスのような、プレゼンテーターが一方的に喋る
プレゼンテーションではなく、来場者間の双方向の
コミュニケーションに重きを置いた構成になるのだそうです。

それでは、豪華な出演者の一部をご紹介しましょう。
建築家の藤村龍至コーディネートによる議論の場には
なんと磯崎新、貝島桃代が登場!
最新オランダデザインでは何が起きているのかを語る
Anne Mieke Eggenkamp × Kirstie van Noort × C-Fabriekや、
高度情報化社会における建築についての対談 Kunlé Adeyemi ×南後由和にも注目。

またグラフィックデザイナー・大原大次郎ディレクションの企画
「発声と音声のタイポグラフィーパフォーマンス「TypogRAPy」」では、
3組のラッパーを招聘し、書き文字だけではないタイポグラフィの在り方を
彼らの音楽から掘り起こします。出演はイルリメ、蓮沼執太+大原大次郎、
DJみそしるとMCごはん、徳利ら!
他にもヌケメのショップからgrafと料理研究家の堀田裕介による
3日間限定のフードコートなどなど、数えきれないほどの催し物が行われます。
ぜひ大阪でお会いしましょう!

DESIGNEAST04

写真:増田好郎

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ