colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

栃木の炭から富山の白エビまで、
日本じゅうのアイスが食べられる
「ご当地アイスパーラー」

コロカルニュース

posted:2013.9.1  from:東京都豊島区  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

残暑が……残暑がすごいことになっていますね。
もう冷たいものについてしか書きたくない……。

ということで連日アイスの話題をお届けさせて頂くことをお許しください。
本日ご紹介するのは東京都・池袋のテーマパーク「ナンジャタウン」
の「ご当地アイスパーラー」です。

この「ご当地アイスパーラー」は、今年の7月11日に登場したお店。
全国のご当地アイスを選んで食べられるのですが、
そのシステムがなかなかユニークです。

用意されている全国のご当地アイスは約50種類。
青森県弘前市の「青森りんごシャーベット」などスタンダートなものから、
宮城県石巻市の「みそラーメンアイス」や、富山県氷見市の「しろえびジェラート」
といった変わり種まで幅広くラインナップ。
ここから、好きなアイスを6つ選んでちょこっとずつ食べ比べできるのです。

ちなみに私が食べたのはこちら。

富山県の「チューリップジェラート」(バラのような華やかなお味)

宮崎県の「日向夏アイス」(日向夏のちょっとほろ苦い爽やかなお味)

北海道の「ハスカップショコラ」(ハスカップとショコラの大人な組み合わせ)

福井県の「精進アイス白ごま」(福井県産大豆と白胡麻の100%植物性アイス)

栃木県の「蔵の街名物炭アイス」(炭の味とは大胆! クリーミーでおいしいです)

北海道の「ふらのラベンダーアイス」(洗練された味わいで文句なしにおいしいです)

ここでお試しして、大きいサイズをお取り寄せするのもいいですね。

食べ比べプレートは選んだアイスによっても値段が変わりますが、
6種類360円から。全国各地で趣向を凝らしたご当地アイスを食べ比べると、
ちょっとしたおでかけ気分を味わえます。

ご当地アイスパーラー

Feature  これまでの注目&特集記事