colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

立入禁止の
「軍艦島」に行ける!
Googleストリートビューが
ついに上陸

コロカルニュース

posted:2013.7.23  from:長崎県長崎市端島  genre:旅行 / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

軍艦島に上陸できる!

世界各地のあらゆる場所で撮影された光景を
インターネット上で見ることができるサービス「Googleストリートビュー」。
実際に訪れるのが難しいところでも
すぐにアクセスすることができることで人気です。
先日、このストリートビューに「軍艦島」こと
長崎県長崎市高島町端島が公開されて話題を呼びました。

本プロジェクトにおいて、美しいメイキング映像を制作したのが、augment5 Inc。
コロカルでは本日、プロデューサーの井野英隆さんへのインタビュー記事を
公開致しました。→こちら
是非ご覧になってみてください。

ところで軍艦島は、長崎港から19キロの海上にある小さな半人工島。
炭鉱と共に栄え、最盛期には5000人以上が暮らしていましたが、
1974年の閉山と共に無人島となりました。
現在では島の一部のみ上陸が認められており、立入りが禁止されているエリアも多いのです。

ストリートビューのチームは、長崎市の協力を得て、
立入りが禁止されているエリアを含めた島全体を撮影。
バックパック型の撮影機材トレッカーを用い、
島内や無人となった集合住宅の内部に至るまで
約2時間程度歩いて撮影しています。

まるでゲームの世界のような、緑で覆われた建物や、荒れ果てた集合住宅。
当時の空き瓶が転がる部屋に、かつての暮らしぶりを見ることができます。

端島(軍艦島) – ストリートビュー

Feature  特集記事&おすすめ記事