colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

今日のおやつ:
長崎県壱岐市の
古代ロマンあふれる
「人面石クッキー」

コロカルニュース

posted:2013.6.19  from:長崎県壱岐市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

今日のおやつは、長崎県壱岐市の名物「人面石クッキー」。

かつて地元の遺跡から出土した、
ひとの顔そっくりな弥生時代のお守り「人面石」をモチーフにした
おもしろい表情のお菓子です。

香ばしい香り、ザクザクとした食感が特徴的。
そばぼうろのようで、素朴な美味しさがあります。

この独特の触感を生み出しているのは、
生地に混ぜ込まれている地元産の古代米。
弥生時代に食べられていた赤米(古代米)を50%使用しています。

実は、このクッキーを開発したのは壱岐商業高校の家庭クラブ。
縄文時代の遺跡から元寇・鯨組に関する中近世の遺跡までが展示されている
「壱岐市立一支国博物館」が高校と開発・販売した、
こだわりの逸品なのです。

人面石クッキー

Feature  これまでの注目&特集記事