colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

長崎・小値賀島のゴミを100%使用。
アップサイクルの石けんケース 〈mu〉

コロカルニュース

posted:2022.9.14  from:福岡県北九州市  genre:買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

シャボン玉石けんと九州産業大学、
小値賀島のプラスチックメーカーが制作

「健康な体ときれいな水を守る」という企業理念のもと、
洗剤の開発・販売のほか、洗浄剤の排水問題に取り組んできた、
無添加石けんのパイオニア〈シャボン玉石けん〉。

2021年9月には福岡県宗像市・地島にて、
地域全体でシャボン玉石けん製品を使用する
「生活排水の環境及び生物に対する影響に関する実証実験プロジェクト」を実施。
持続可能な社会の実現に向けて積極的な取り組みを行っています。

そんな同社が、九州産業大学、五島列島の北部の小値賀島、
プラスチックメーカー〈テクノラボ〉とコラボし、
2022年8月に小値賀島の海洋ゴミのアップサイクルにより誕生した石けんケースと
〈シャボン玉浴用〉がセットになった〈mu(ムー)〉を発売しました。

Page 2

この石けんケースは、五島列島・小値賀島の海岸の海洋ゴミからできた
100%小値賀島産のアップサイクル製品。
昭和な「セルロイド製の石けんケース」をオマージュした、
レトロでかわいらしい見た目がすてきです。

五島列島・小値賀島の海洋ゴミのアップサイクル

今回、アップサイクルによる製品開発で海洋ゴミを減らす、
シャボン玉石けんが製造する無添加石けんで海洋への負荷を最小化する。
という環境問題に対する想いが一致し、コラボが実現したのだそう。

シャボン玉石けんが製造する無添加石けん

このケースを買うことで、美しい海の環境保護に貢献しませんか?
現在、小値賀アイランドツーリズム
B・B・B POTTERS(スリービーポッターズ)で購入が可能です。

information

シャボン玉石けん

コロカル商店

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ